清水屋 (岐阜県岐阜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

岐阜市街にある合同庁舎前の道は一方通行でかなり狭い。地元でも役所に用がある人でなければ、まず通らないだろう。その狭い道沿いに清水屋という鄙びたお好み焼き屋がある。こちらの記事で店の存在を知り、一度寄ってみたくなった。

岐阜市 合同庁舎前 清水屋

訪れたのは昨年の10月下旬。店まで来てみたが外観はなかなか入りにくい雰囲気だ。左手の暖簾が掛かってる古い建物が調理場で、右隣にある新しめの建物が客席スペースらしい。

ガラス戸を開けて店内へ入るとテーブルが5卓ほどあった。平日のランチタイムだが先客は一人だけ。既に食べ終わっているようで空のお皿がテーブルに乗っている。

手近なテーブルに腰掛けると、「いらっしゃいませ」と、おばちゃんが温かいお茶を持ってきてくれた。お店はこのおばちゃんとおばあちゃん、恐らくは母娘であろうその2人で営業してるようだ。

清水屋メニュー

壁に貼られているメニューはお好み焼きと焼きそばのみ。焼きそばは並が300円、お好み焼きは250円からという安さである。「焼きそば、肉・玉子入りで(400円)」と注文を告げる。

待ってる間も持ち帰りのお客さんがちらほらと現れ、注文した品を受け取っては帰ってゆく。なんとものんびりした空間だ。やがて「お待たせしました」と焼きそばが運ばれてきた。

焼きそば 肉玉子入り 400円

麺は細目のストレート麺。確証は無いがもしかしたら乾麺を使っているのかもしれない。ソースはやや甘目で、濃いめの味付けだが辛くは無い。具はキャベツと豚肉の薄切り。目玉焼きの下には青海苔と削り粉、紅生姜がトッピングされている。削り粉と青海苔の混ざり具合は、ちょうど静岡で「だし粉」と呼ばれるものに似ていた。

昔ながらの素朴な焼きそばで、しみじみと美味しい。値段の割にはボリュームもあり、お好み焼きと合わせて食べれば満腹になることだろう。

「ごちそうさまでした」とお勘定を渡すと、おばちゃんとおばあちゃんが「おおきに」と笑顔で見送ってくれた。わざわざ遠くから食べに来るほどの特徴もないのだが、こういうお店に入るとやっぱり和む。いつまでも元気でやって欲しいものだ。

清水屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:058-246-2800
住所:岐阜県岐阜市金竜町5丁目3
主なメニューやきそば
並盛 300円 大盛 450円
肉入、いか入、玉子入 50円増

お好みやき
並 250円 肉入 300円
いか入 300円 玉子入 300円
This entry was posted in 岐阜市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">