志保沢商店 (千葉県君津市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

JR久留里線・平山駅のすぐ前にある志保沢(しぼさわ)商店は、一部で名の知れている焼きそば専門店だ。近所に飲食店が無いため、ツーリングがてら 寄るバイク乗りも多い。また、ほぼ際限なく大盛りにできるため、爆盛好きもよく来るらしい。ということで昨年、私も千葉ツーリングのついでに寄ってみた。

君津市 平山駅前 志保沢商店

10:20というごく早い時間に入店。店内は広くテーブルが沢山置かれている。店主のおばちゃんが「この店は初めて?」と確認してきた。初めてだと答えるとメニューの説明を開始した。

今日は肉が入荷してないため、ノーマルの焼きそばかソーセージ入りの二者択一。サイズは小・中・大から値段に応じた量に増やすことが可能。中サイズは女性向け、男性は大以上が多いとのこと。一応は朝飯という体なので、とりあえず女性の9割が注文するという中サイズのノーマル450円を注文。

お冷やは基本セルフだがグラスと水差しを出してくれた。普段もおばちゃん一人で営業してるのだろうか、接客はざっくりした感じだが仕方あるまい。ちなみに店内は撮影禁止でメニューの撮影もダメらしい。マナーを弁えない客でもいたのだろうか。随分と厳しいが店の方針なので諦めよう。

出てきた焼きそばは予想より量が多かった。この店も乾麺を使用していて、中太・ストレートでやや扁平した四角い断面のタイプ。鉄板で調理しているが焦げ目などはない。ちなみに店内には赤城食品の中華麺やユニオンソース(ウスター)のダンボールがあった。

具はざく切りキャベツとしっとりした天カスのみ。味付け薄めだがユニオンソースの酸味が利いていて美味しい。卓上にあった七味や刻み海苔、ソースを好みで掛けて食べると味わいが増す。結構なボリュームだったが、するすると胃に収まってしまった。

食べ終わっても他の客は来なかったが、おばちゃんは鉄板前で焼きそばを大量に料理し続けている。作り置きの焼きそばは大きな山になっていた。お昼時になればどっと客やテイクアウトの注文が来るに違いない。房総半島の内陸部でランチを食べられる人気店は貴重な存在だ。近郊を訪れる際には覚えておくと良いだろう。

志保沢商店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0439-29-2418
住所:千葉県君津市平山759
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜・火曜・金曜
主なメニュー焼きそば
小350円 中450円 大550円 ~1050円

ソーセージ入り、肉入り
小450円 中550円 大650円 ~1150円

ソーセージ・肉入り
小550円 中650円 大750円 ~1250円
This entry was posted in 君津市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

『志保沢商店』に2件のコメントがあります。

  1. mau says:

    こんにちは、mauです。今日、朝ご飯に志保沢商店さんにまいりました。10時の開店と同時に入って「750の肉・ソーセージ入り」って頼んだら「どっちかにしてー」と返され理由を伺ったら「100人が100人とも両方頼むんで作る力が4倍(?)要るの、もう歳で辛くってね」というお答え。そりゃ大変だというので肉だけにしました。また以前貼ってあった「撮影お断り」の紙がなかったのでこれも聞いたら「貼ってあってもお構いなしに撮られちゃってしまいには台所のキャベツまで撮るんだから・・・もう怒るのも疲れちゃったからアタシを撮らなきゃイイよってことにしたのさ」と笑いながら教えてくださいました。その後、山盛りの写真を撮って来たのは言うまでもありません・・・(笑)

  2. SaltyDog says:

    mauさん、情報ありがとうございます!
    写真撮影解禁はブロガーにとっては嬉しいですね。
    お店にとっては複雑でしょうけど……(汗)
    写真ゲットも兼ねて近々行かねば。
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">