Shaka Noodle Shack (アメリカ - カンザスシティ)

長かったアメリカ東海岸の焼きそばレポートも今回が最後です。はー、長かった。楽しんでいただけましたでしょうか?


グァテマラのチャオミン・トスターダに、フォールリバーのチョウメン・サンドイッチ。世界には思いもよらないスタイルの焼きそばパンがある。カンザスシティで見つけたローメン(Lo Mein)・ブリトーも、かなり変わった品だった。

Kansas Cityの場所

今回のアメリカ旅行では、ニューヨーク・ボストンのあと、カンザスシティへ寄った。北アメリカのど真ん中。ミズーリ州の州都とはいえ、ニューヨークやロザンゼルスに比べると小さな街だ。目的はBABYMETALのライブで、滞在も2泊のみ。短期間だったが名物のカンザス式BBQを食べたりして楽しんだ。

せっかく訪れるのだからと、カンザスシティの焼きそばについても調べてみた。変わり種はあまり期待していなかったが、なんと焼きそば入りのブリトーを売ってる店が見つかった。店の名前はShaka Noodle Shack。場所は市街地中心部から離れた北の郊外、North Kansas Cityだ。3ドルの一日乗り放題券(Day Pass)で路線バスを乗り継いで訪問してみた。

Kansas City の路線バス

滞在しているホテルから1時間ほどでNorth Kansas Cityへ到着。店から最寄りのバス停で降車した。しかし何だか様子がおかしい。なんと、ほんの2ブロック先で火災だ!

目的地の近所で火事でした

消防車が次々とやってきて消火活動を行っている。その様子を心配そうに眺める地元住民。大変な事態だが、時間も限られている。他のブロックへの延焼は無さそうなのを見届けてランチへ向かった。まさかこの火事が後で影響しようとは……

Shaka Noodle Shack, North Kansas City, MO

Shaka Noodle ShackはNorth Kansas Cityのアーマー・ロード(Armour Rd)沿いに店を構えている。屋号にShaka(釈迦)と付けているだけあって、東洋趣味がコンセプトらしい。 FBの指摘で知ったのだが、屋号の「Shaka」は「釈迦」の意ではなく、ハワイで普及しているハンドサインのことらしい。

Shaka Noodle Shack 店内の様子

内装も黒澤明にゴジラ、ブルースリーなどの映画ポスターや、日本を中心としたアジア圏のグッズが飾られている。センスもあり格好いい。こういうのがめっちゃ好きなんだろうなあ。

Shaka Noodle Shack メニュー

メニューには麺料理やサンドイッチなどが並ぶ。Thai Kick Noodles w/ Meatballs や Bollywood Udon、Hot Dog Musubiなどユニークな名前かつ、エスニック・テイストの品が並んでいる。

Lo Mein Burrito メニュー詳細

その中の一つが目的のローメンブリトー(Lo Mein Burrito $7.99)だ。具(Meats)とソース(Sauces)を選べ、具は豚肉(Pork)、ソースはピーナッツソース(Pinuts Sauce)を指定。ドリンク($1.55)と併せて、税込みで合計$10.25。

「名前は?」
「Sony」

海外のテイクアウト中心の店では、出来上がったら呼ぶために名前を訊かれることが多い。以前はちゃんとした本名を伝えていたが、聞きなれない日本名だと全く通じず、余計なやり取りが発生する。なのでこういうときは「Sony」とか「Toyota」とか、日本を連想する大企業の名前などを使うようにしている。

空っぽの容器を渡され、ドリンクバーではダイエットペプシを汲み、席で待つ。500mlくらい入りそう。しばらくして「Sony!」と呼ばれた。

アルミホイルの包みを渡された

受け取りカウンターへ行くと、アルミホイルの包みを渡された。予想以上にずっしりと重い。サイズも重さも、500gの乾麺パスタの包みと同程度だろうか。ホイルを開くと薄いパンの包みが露わになった。

薄いパンで包んだブリトー

ブリトー(Burrito)は小麦粉を使ったトルティーヤのこと。そのトルティーヤ=薄いパンに色んな具を包んだ料理だ。日本のコンビニでも販売しているが、本来はこのサイズ。だいたい2.5倍くらいの太さがある。

Lo Mein Burrito $7.99

ナイフで2つに切り分けて断面とご対面。中にはローメンなどの具がみっしり詰まっている。このブログでも何度か紹介したが、アメリカのローメン(Lo Mein)は一般的に混ぜ炒めた焼きそばを指す。ってことは、これも焼きそばパンの一種なわけだ。

中には混ぜ炒め焼きそば=ローメンが

麺はうどんのような、やや平打の柔らかい麺を使っていた。具は人参、セロリ、茹で卵のスライス、豚ひき肉など。斜めに切ればもっと分かりやすかったな。次から気を付けよう。

ピーナッツソースほか、エスニックな風味

味は普通に美味しい。ベースの味付けはややスパイシー。ピーナッツソースはインドネシアのサテアヤムなんかに使われるやつか。芝麻醤にも似た風味で香ばしい。ただ一口でかぶりつけない太さなので食べるのに難儀する。

2分の1を食べた段階で、かなりお腹一杯。残り半分は食べるペースも落ちてきた。この薄いパン自体もかなり食べ応えがある。巻く前の状態はお店がFBにアップしていたこの写真が分かりやすい。

最後に残る端っこは具がなくなってほぼパンだけ。ちょっとつらかったが、どうにか完食。空腹から一気に満腹に至るボリューム満点の焼きそばパンだった。他のメニューも試してみたいが、もちろんそんな余裕はない。

店を出ても火事はまだ鎮火していなかった。火災に伴う交通規制で路線バスが本来のルートからズレてしまい、捕まえるのに一苦労。2本乗りそこねて、予定より1時間帰りが遅くなった。

今回の11泊12日間のアメリカ旅で食べた焼きそば系料理は15品。ようやく記事も書き終えた。今回も世界の広さと焼きそばの可能性を感じる旅だった。次はブラジルへ行きたいな……

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。
店舗情報住所:414 Armour Rd, North Kansas City, MO 64116
TEL:(816) 490-6499
営業時間: 11:00~19:00
定休日: 日曜・月曜
ホームページ
主なメニューLo Mein Burrito $7.99
This entry was posted in アメリカ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*