千里香 池袋店 (東京都豊島区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

この記事が当ブログのお店紹介、900店目になりました! 我ながらコンスタントによくぞ続けたものです。たぶん年末に1000件には到達すると思いますが、今後ともご贔屓くださいますよう、よろしくお願いいたします。


千里香という東北料理店が都内に何軒かある。店によって系列は違うらしいが、神田鯉風先生のブログでその池袋店に「カリフォルニア焼きそば」なる品があることを知った。中国の東北地方料理なのにカリフォルニア? どういうこと? 沸きあがる疑問符を解消しに訪れてみた。

千里香 池袋店

訪問したのは2月末、日曜の夜20時半ごろ。目指す店は、出会い系などのテナントが入る風俗ビルの7階にある。ビルの前では客引きが道行く人に声を掛け、エレベーターを待つのもそっち系の店が目当ての男性客か、そっち系の店に勤める女性たちばかりで、どうも落ち着かない。

千里香 池袋店 店内の様子

7階でエレベーターを降りると、エレベーターホールではなく、そのまま千里香の店内だった。ボックス席が多数あり、各テーブルに串焼き用の焼き台が設えてある。先客が何組かいるが、会話に耳を澄ませると中国人の率が高そうだ。そしてなぜか背もたれには「美国加州 牛肉面大王」の文字。そう、この店は「千里香 池袋店」であると同時に、「志瑞祥 美国加州 牛肉面大王 東京店」でもあるのだ。

美国加州 牛肉面大王の看板

実は店頭の看板でも同じ屋号がしっかり掲示されている。中国地方菜に詳しい愛吃(アイチー)さんのブログによると、アメリカ(美国)のカリフォルニア(加州)で「牛肉面大王」というチェーンが繁盛し、それが中国に逆輸入されて「美国加州 牛肉面大王」がブランド化した。さらにそれを真似る店も現れるようになり、「志瑞祥」もその後発チェーンのひとつらしい。あー、ややこしい!

難しい話は置いといて、食事に移ろう。とりあえず生ビールだ。お通しはピーナッツ、モヤシのナムル=コンナムル、千切りカクテキ=センチェ。朝鮮半島と地続きな東北地域らしい、無難な組み合わせである。

とりあえずビール

メニューは東北料理や四川料理がメインで、カイコの串焼きやポシンタン=犬肉鍋もある。できれば串焼きを食べたかったが、注文は10本からとのことで断念。なにか見慣れない品は、と探したところ、「たらともやしの出会い(辛口)」なる風変わりな名前のメニューを見つけた。風俗ビルの出会い系メニュー、辛口というのが良い。よしこれにしよう。

たらともやしの出会い(辛口) 1680円

……注文から料理が運ばれてくるまで、たっぷり30分。最初に頼んだビールはすっかり飲み干し、ウーロンハイのお代わりを頼んだころにようやく到着。楕円のさらには茹でたモヤシが敷かれ、その上に焼いた干しダラ、さらに味噌ダレが掛かっている。中国語表記は「明太鱼和豆芽相会」。ハングル表記は「명태, 콩나물 만남(ミョンテ、コンナムル マンナン)」。ちなみにハングル表記がある料理はこの品だけだった。

タラと甘辛味噌とモヤシが合うんです

味噌ダレはコチュジャンベースの甘辛ソース。青唐辛子も種ごと使われていて、なるほど辛口だ。干しダラの歯応えは年初に韓国で食べたノガリ(노가리)を思い出す。タラの旨味にコチュジャンの辛さ、そしてほんのりゴマの香り。シャキシャキのモヤシを絡めると、それらの味わいをしっかりと受け止めてくれる。モヤシ偉い。辛旨い。サイズが大きいので一人だと味に飽きてしまうのがやや難点。

志瑞祥 美国加州 牛肉面大王 メニュー

タラとモヤシをあらかた片付けたところで、目的の品の注文だ。「志瑞祥 美国加州 牛肉面大王 東京店」としてのメニューは、リーフレットで別になっている。看板メニューのカリフォルニア牛肉面は1150円と少々お高め。目的のカリフォルニア焼きそば(加州炒面/880円)には「お勧め!」の文字が入っていた。さてさて、どんな品が出てくるのやら。

カリフォルニア焼きそば(加州炒面) 880円

注文からしばらくして、皿が運ばれてきた。大きな皿の真ん中にちんまり焼きそばが盛り付けてある。パッと見はかなり少な目だ。「広尾でパスタ食べるわけじゃないんだから、こんなお上品でなくても良かろうに」という第一印象だったが、これが大誤算。この皿は中央が大きく窪んでいて、大き目の茶碗ほどの容量があり、食べ進めてみたら思いのほかボリュームがあった。完全に罠だ。

モチモチの平打ち麺&甘辛ソース、なかなか旨し

焼きそばもこれまでにあまり味わったことがないタイプだ。麺は伸びやかなコシの平打ち麺を使用。具は青梗菜・玉ねぎ・モヤシ・人参・キクラゲで肉は使われてなかった。味付けは豆鼓(トウチ)や豆板醤を使った甘辛味。少しケミカルな香りのスパイスも使っていた。メニューの写真では上海炒麺的な品を予想したが、全く違っていた。また味付けが均一でなく、ところどころムラがあるのも大陸らしくて面白い。ムラが嫌な人はよーく混ぜよう。

食べ終えてすっかり満腹。お会計は3682円。「あの焼きそば、カリフォルニアと同じ味なんですか?」とレジで小姐に尋ねたら「あっはっは」と爆笑された。

「私まだカリフォルニア行ったことないから、わかりません(笑)」
「あはは! ですよね〜(笑)」

そりゃそうだろうなあ。これは一度カリフォルニアに行って確かめなきゃ。

というわけで、6月にアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコに行ってきます。主目的は例の如くBABYMETALですけど、あちらの焼きそば事情ももちろん取材してきますのでお楽しみに!

千里香 池袋店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-5992-8171
住所: 東京都豊島区西池袋1-21-1 YKDビル7F
営業時間: 11:00~14:00 17:00~翌5:00
定休日: 無休
ホームページ
主なメニューカリフォルニア焼きそば(加州炒面) 880円

たらともやしの出会い(辛口) 1680円
This entry was posted in 豊島区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">