さとみ (大阪府大阪市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

大阪は今里の住宅街に「さとみ」というお好み焼屋さんがある。オムそばの発祥とされる店で、おでん入りのお好み焼でも有名な地元の人気店だ。

生野区今里 さとみ

訪れたのは8月下旬、平日のお昼前。どの駅からもちょっと遠い場所なので、今里駅からバスを利用してみた。今里筋から一本西の住宅街にロッジ風の店舗を発見。店内もウッディな造りで、まるで喫茶店のようだ。テーブル4卓にカウンターは9脚ほど。厨房の女性二人は創業者の長女と次女らしい。明るくて雰囲気の良い店だ。

さとみ メニュー

メニューは厨房の奥の壁に掲示されているが、テーブル席からだと少し見づらい。左がお好み焼・モダン焼・焼きそばなどの「ベース」、右が豚肉・イカ・エビなどの「トッピング」となっている。それらベースの中からひとつ選んで、自由にトッピングを追加する独特の注文方法だ。おでんのジャガイモやスジもトッピングで人気らしい。

この店では「そばロール」がいわゆるオムそばに当たる。

「ご注文は?」
「そばロール(600円)、豚(180円)で」

鉄板で豚肉を炒めて焼きそばを作る。横に溶き玉子を大きく横長に広げて、焼きそばを端に乗せる。後は折り畳むようにして玉子を巻いて行けばそばロールの出来上がり。マヨネーズ、マスタード、ソースで味付けし、テーブルの鉄板へと運んでくれた。

マヨケチャマスタードソースが塗られてます

卓上の花鰹と青海苔を散らして、さっそくいただこう。玉子を箸で割り、中から焼きそばを発掘すると湯気が立ち上った。

豚そばロール 780円

麺は太めの茹で麺でやや柔らかめ。予想よりボリュームがある。具は千切りキャベツに豚肉、揚げ玉、紅生姜の微塵切り。キャベツはしっかり熱が通ってしんなりしている。焼きそばは甘めのソースによる味付けだがそれほど濃くは無い。むしろ玉子に塗ったマスタードが利いている。玉子はふわふわで内側は半熟気味。コクがあって実に美味い。

オムそばの元祖というと浅草・デンキヤホールの「オム巻」を思い出す。ただ、実際に食べてみると麺も玉子の焼き具合も味付けも全くの別物だ。まぁ、東西それぞれ発祥の店があっても良いのではないかと思う。

熱いうちにとバクバク食べてお勘定をお願いしたら「食べるの早いですねー(笑)」と言われてしまった。それほど美味かったのだから仕方ない。機会があればおでん入りのお好み焼も試してみたいなあ。

さとみ

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:06-6731-4416
住所:大阪府大阪市生野区中川西2丁目18-4
営業時間:11:30~24:00
定休日:水曜
主なメニュー【ベース】
お好み焼 450円 モダン焼 450円
焼きそば・焼うどん 450円 ねぎ焼 550円
そば・うどんロール 600円
やさいロール 550円 やさいいため 650円
さとみ焼 1450円

【トッピング】
おでん 一品 100円
豚 180円 いか 180円 天ぷら 180円
チーズ 280円 もち 180円 えび 300円
ニク 280円 たこ 300円 すじ 280円
キムチ 280円 貝柱 330円 かき 330円
This entry was posted in 大阪市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">