佐々木菓子店 (静岡県掛川市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

掛川市横須賀(旧大須賀町)に佐々木菓子店という昔ながらの駄菓子屋さんがある。通称・たー坊。駄菓子の他に店頭ではカキ氷などを、そして店の奥ではお好み焼きや焼きそばを売っている。

遠州横須賀 佐々木菓子店

訪れたのは昨年4月下旬、日曜日の午前中。駄菓子スペースには親子連れが買い物に来ており、奥さんや先代が相手をしていた。奥の方にヒゲを生やしたダンディな店主が居たので「焼きそば食べたいんですけど」と言うと、奥へと促された。店奥の飲食スペースの右手には鉄板台があり、その前にカウンターが3席。左手にはテーブルが3つ並んでいる。テーブルに腰掛けて鉄板上部のメニューを眺める。

佐々木菓子店 メニュー

メニューはお好み焼き、焼きそば、焼きうどんの3品があり、ともに並200円、中250円、大300円、特大400円と共通価格。トッピングはイカ、肉、コーン、玉子、目玉でそれぞれ50円増し。焼きうどんの短冊に「ソース」「醤油」「塩」「カレー」と味付けのバリエーションの添え書きもあった。

「なんにします?」
「焼きそばの中(250円)に玉子(50円)で」
「玉子は目玉で良い?」
「はい」

玉子だと一緒に炒めたスクランブルエッグ状で出てくるのかも知れない。鉄板に火を入れ、熱くなったところで油を引いて鶏卵を割り落とし、やかんの蓋を被せて放置。続いて奥の方のガス台でフライパンを使って焼きそばを炒め始めた。出来上がった焼きそばを皿に盛り付け、目玉焼きを乗せて出来上がり。

焼きそば(中・250円)+玉子(50円)

麺は縮れた細麺でやや柔らかめ。具はシンプルにキャベツのみ。目玉焼きの上に鰹節が掛けられ、脇に紅生姜が添えられていた。ソースは酸味と旨味の効いたタイプであっさり目に仕上がっている。「足りなかったら掛けて」とソースのボトルも出されたが味付けは十分だった。麺の量は1.5玉分ほどか。子供相手だから無理しているのかも知れないが、これで300円はコストパフォーマンス抜群だ。

営業時間の張り紙はあったが、定休日がいつなのかは書いて無かったので、お会計の際にたずねてみた。

「特に決まってないね、年中無休(笑)」

うーん、素晴らしい。静岡おでんや富士宮焼きそばも駄菓子屋がキースポットになっているが、静岡県は文化財としてこれらの店を指定すべきではなかろうか。

お好み焼 中 250円

ちなみに後日再訪してお好み焼きも食べてみた。ここも沢庵は入っておらず。遠州焼エリアの参考まで。

佐々木菓子店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0537-48-2898
住所:静岡県掛川市横須賀1434-3
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
主なメニューお好み焼、やきそば、やきうどん
 並200円 中250円 大300円 特大400円

トッピング
 肉、イカ、たまご、コーン、目玉 各50円
This entry was posted in 掛川市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">