Salem Lowe (アメリカ - セイラム)

前回、マサチューセッツ州フォールリバーという町のチョウメン・サンドイッチを紹介した。似たような品になるが同じ州のセイラム(Salem)という町には、チャプスイ・サンドイッチを名物にしている店がある。アメリカ式中華料理の代表的な料理、あのチャプスイのサンドイッチだ。

マサチューセッツ州 セイラム(Salem)

セイラム(Salem)はボストン中心部から北に25㎞ほどの距離にある。ボストンのNorth Stationから、Newburyport/Rockport Lineという鉄道でセイラム駅へとやってきた。この町では17世紀にセイラム魔女裁判と呼ばれる事件があったのだが、現在はそれを観光資源にしている。なんともたくましい。

干潟で貝を掘ってる人たち

駅に着いたらZagsterというアプリを使って自転車を借り、海岸沿いの自転車用ルートを伝って目的地へ移動。干潟では地元の人が貝を掘っていて、その周りには海鳥がお裾分けを狙っていた。長閑な港町の風景を眺めつつ自転車を漕ぐ。

Salem Willows Park, MA

セイラム・ウィローズ・パーク公園(Salem Willows)に到着したのは正午近くの時間帯だった。1858年に設立された公立公園でメリーゴーランドなんかも設置されている。地元では郷愁を唆るスポットとして知られているらしい。

セイラム・ロウ(Salem Lowe), Salem, MA

園内へ入ると広い駐車場になっていて、それに面して入り口から海岸までレストランや売店が一直線に並んでいる。突き当り少し手前の右手に店をかまえるセイラム・ロウ(Salem Lowe)が、今回の目的の店だ。夏期だけここで営業している中華料理の売店で、基本はテイクアウトだが、店内に飲食スペースもある。

セイラム・ロウ(Salem Lowe) メニュー1

メニューには昔ながらのアメリカ式中華料理が並んでいる。どの品の値段も安く、いかにも地元密着店という感じでお客さんがやってくる。Sandwichesの欄の筆頭にあるのが、ここの名物、チャプスイ・サンドイッチ(Ch. Chop Suey Sandwich $2.29)だ。

セイラム・ロウ(Salem Lowe) メニュー2

さすがにサンドイッチだけだとこのブログの趣旨から外れるので焼きそばもいただこう。サイドオーダーとして選んだのは一番小さなロースト・ポーク・ローメン(Roast Pork Lo Mein $2.24)。さらに缶のコカ・コーラ($1.12)も注文して、お会計は税込みで6ドルちょっと。うーん、安い。

こんなパッケージで渡されます

注文した品はすぐに出てきた。受け取って、適当なテーブルを探す。着席すると早速カモメが舞い降りてきた。獲物を狙う肉食獣の目だ。掠め取られないように注意しながらいただきます。

チャプスイ・サンドイッチ&ロースト・ポーク・ローメン

まずはチャプスイ・サンドイッチ。このブログでは何度も紹介してきたが、チャプスイはアメリカ式中華料理で、肉や野菜を炒めてとろみのついたスープを絡めた旨煮のこと。ご飯に掛ければ中華丼、揚げた麺に掛ければかた焼きそばだ。

Ch. Chop Suey Sandwich $2.29

ここのチャプスイの具はほとんどモヤシで、ほんの僅か、鶏肉も混じっている。メニューの正式名称 “Ch. Chop Suey Sandwich” の冒頭に”Ch.”って頭についてるのはチキンを指す。この量ではたしかに”Chicken”じゃなくて”Ch.”表記が相応しい。モヤシはぐずぐずになるまで加熱されている。しかし鶏出汁に塩味が程よく効いてて、これが実に美味い。

ほとんどモヤシ、わずかに鶏肉

バンズは表面カリッとしてフワフワやわらか。下側のバンズは、前回のチョウメン・サンドイッチと同じく、チャプスイに埋もれている。もちろんデロデロ。でもチャプスイとの相性はバッチリ。期待以上に良い味わいだ。人も食べ物も見た目やスペックで判断しちゃいかんね。

Roast Pork Lo Mein $2.20

ロースト・ポーク・ローメン(Roast Pork Lo Mein)は小さな紙の箱に入っている。映画やドラマでよく見るやつだが、こんなに小さなサイズもあるんだね。麺は平打麺で、具が赤いチャーシューとモヤシを使用。本来の中国語「撈麵(捞面/ローメン)」は混ぜ麺・和え麺で炒めていない。しかしアメリカでは混ぜ炒め焼きそばをローメンと呼ぶことが多く、この店もたぶん炒めている。

麺とチャプスイを絡めて食べても旨い

味付けは甘じょっぱくちょっとオイリー。醤油もついてくるが使わずじまい。ローメンにチャプスイを絡めて一緒に食べるのもなかなかいけた。手頃なセットだし、味以上に体験として大いに満足できた。味や価格などではなく、思い出と共に語られる食べ物。こういう品は国が違っても大切にしたいなあ。

麺とチャプスイを絡めて食べても旨い

ちなみにこのセイラムという町は、ラヴクラフトという作家が創作した『クトゥルフ神話』に登場する都市「アーカム」のモデルらしい。前回の経由地、プロヴィデンスはラヴクラフトの出身地ということもあり、同作品群が好きな方にとっては聖地巡りとしても楽しめるだろう。

そんなわけで、もしセイラムを夏に訪れる機会があれば、ぜひチャプスイ・サンドイッチをどうぞ。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。
店舗情報住所: 197 Fort Ave, Salem, MA 01970
TEL: (978) 744-6132
※夏季のみ営業
主なメニューCh. Chop Suey Sandwich $2.29
Roast Pork Lo Mein(small) $2.24
Coca Cola(can) $1.12
This entry was posted in アメリカ and tagged , , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*