さくらい焼そば店 (静岡県富士市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

富士市の国道139号沿い、アピタ富士吉原の向かい側に店を構えるさくらい焼そば店(桜井やきそば屋)。お店の方の話では昭和32年創業とのこと。恐らく富士宮系の焼きそば専門店では最も古い店だ。

富士吉原 さくらい焼そば店

2014年末、平日の夕方に訪問。木造のこじんまりした建物。店頭には「10月から再開しました」との看板が立っている。聞けば一年半ほど休業して店舗を貸していたらしい。再開して良かった。

さくらい焼そば店 小上がりの様子

暖簾を潜って「こんにちはー」と入店。突き当たりにメインの鉄板台。その奥が厨房になっている。手前にテーブルが2卓。左手が小上がりになっていて2卓。鉄板台の周りは常連さんで埋まってる。

とりあえずの煎茶が美味しい

「いらっしゃいませ」と御歳を召したお母さんから挨拶。ガッチリした感じの息子さんが常連さんに混じって談笑している。手前のテーブルに着席しするとお茶を出していただいた。静岡県内の店はこのお茶が美味しくて嬉しい。

さくらい焼そば店 メニュー

メニューは焼きそばとお好み焼きと甘味のみ。休業中に消費税が増税されたが値上げせずにいるらしい。お茶を運んできてくれたお母さんに、いか玉子焼きそば(450円)を注文した。10分弱で配膳。

いか玉子焼きそば 450円

麺はマルモ食品のを使用しているそうな。市販されているマルモの麺より若干太い気がするが気のせいかな。具はキャベツとイカ。目玉焼き・ダシ粉・紅生姜がトッピングされている。

麺はマルモ食品製

まず一口。ゴマ油だろうか、ソースの他に香ばしい薫りがする。キャベツもイカもダシ粉もたっぷり。麺よりキャベツが多く感じたほどだ。キャベツの甘味で円やかな味わい。目玉焼きの黄身を絡めるとコクが増してさらに美味しい。値段以上の満腹感を得られた。

目玉焼きの黄身を麺に絡めましょう

食後のお茶請けにお新香までいただき、私も少し常連さんとの会話に加わらせていただいた。終始和やかな雰囲気で好印象。「ごちそうさまでした、また来ます」と言って店を出た。長く続けて欲しいなあ。

桜井焼そば屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0545-52-3577
住所:静岡県富士市浅間上町5-25
営業時間:11:00~16:30(月曜は14:00まで)
定休日:無休
主なメニュー焼きそば・お好み焼き
並 350円 肉入 400円
玉子入 400円 いか入 400円
肉玉子入 450円 肉いか入 450円
いか玉子入 450円 並盛五目 500円
大盛 500円 大盛五目 650円

時雨入 +150円 もち入 +100円
This entry was posted in 富士市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*