ファミリー食堂さいとう (静岡県静岡市)

静岡県中部の焼きそば特集も4週目になりました。今週は静岡市の駿河区から2軒、清水区から1軒ご案内いたします。


からくり侍セッシャー1」という静岡のご当地ヒーローをご存知だろうか? 地球侵略を企むスプラッシュ星人を相手に駅南銀座商店街を舞台に日夜戦っているという、ゆるい頼もしいヒーローである。

静岡市 駅南銀座商店街 ファミリー食堂さいとう

そのスプラッシュ星人の名を冠する焼きそばを食べられるのが、ここファミリー食堂さいとう。こちらも神田鯉風先生のブログ経由で知ったお店だ。静岡駅の南口から徒歩2分くらいの場所に店を構えている。

セッシャー1とスプラッシュ星人がお出迎え

訪れたのは2月中旬、平日のお昼時。ゴテゴテした感じでアピールの激しい外観だ。入り口のガラス戸にはセッシャー1とスプラッシュ星人のイラスト、そして例の焼きそばのチラシが貼られている。

ファミリー食堂さいとう 店内の様子

向かい側にあるおむすび屋さんも気になるが入店。すぐ目の前に店主が居て、「いらっしゃい」と迎えてくれた。江川卓やアントニオ猪木など、有名人との写真が沢山壁に貼られている。客席はテーブル5卓。先客は2組で定食やラーメンを食べていた。

ファミリー食堂さいとう メニューの一部

空いてたテーブルに腰掛けて壁のメニューを確認。麺類や定食類もあるが、焼きそばがかなりの割合を占めている。肉・玉子・イカなどの具や塩焼きそばなどのバリエーションがあるらしい。

「スプラッシュ焼きそば(500円)ください」
「はい、スプラッシュ一丁!!」

待っている間、この店長がちょくちょく絡みに来る。

「食べるとスプラッシュ星人になっちゃうかもナ」
「実は俺もスプラッシュ星人なんだナ」

と、何か赤いのを頭に乗っけてる。この赤いアンテナがスプラッシュ星人と、それに洗脳=スプラッシュされた人の特徴で、スプラッシュされると会話の語尾に「ナ」を付けるようになってしまうらしい。なんて恐ろしいんだっ!!

スプラッシュ焼きそば 500円

そうこうしているうちに運ばれてきた焼きそば。薄焼き玉子で覆われ、スプラッシュ星人頭部のシルエットを象った海苔、そして件の赤いアンテナを模した紅生姜が乗せられている。これ、海苔が無ければ普通のオムそb……いやなんでもない。

玉子と太麺が絶妙にマッチ

麺は軟らかめの太麺。具はキャベツと人参。味付けは甘めのソース味。玉子の中央は絶妙な半熟具合で普通に美味しいオム焼きそばだ。海苔の役割があまりよく分からんが、これを欠いたらスプラッシュ焼きそばにならんから仕方ないか。

ちなみにいただいた名刺によるとこのお店、創業65年とのこと。店主の写真には「スプラッシュ星人の相談役」との肩書きも書かれていた。何とも個性的なお店である。また来てみたいんだナ。

ファミリー食堂さいとう

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:054-285-1300
住所:静岡県静岡市駿河区南町8-9
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
主なメニュースプラッシュ焼きそば 500円

やきそば 450円 塩やきそば 500円
肉入やきそば 630円 肉玉やきそば 680円
いか入やきそば 630円 いか玉やきそば 680円
玉子入やきそば 580円 ミックスやきそば 750円
This entry was posted in 静岡市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください