龍味 (神奈川県横浜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

横浜駅西口の地下に広がるザ・ダイヤモンド地下街。その北モールの先、エキニア横浜のB1にあるのが龍味(りゅうまい)という大衆中華食堂。ここも太麺の焼きそばが人気の店だ。

横浜 ザ・ダイヤモンド地下街 龍味

訪れたのは昨年10月下旬の日曜、お昼時。タイミングがどんぴしゃだったのだろう、店頭には10人ほどの行列ができていた。外壁には写真付きのメニューが貼られていて、待つ間に女性スタッフが順にオーダーを確認して来た。

龍味 店外メニュー

自分の前の2人がヤキソバと餃子を注文した。自分も釣られてヤキソバ(450円)と餃子(270円)を注文。前の日に呑み過ぎたのでビールはやめておこう。列も徐々に進み、8分ほどでカウンターに着席できた。

客席はカウンターが7席に4人掛けテーブルが4卓ほど。スタッフは厨房に男性が6人、ホールに女性が3人。周りを眺めた感じでは横浜名物のサンマーメンが一番出ているようだ。しばらく待って焼きそばと餃子が運ばれてきた。

ヤキソバ&餃子の黄金コンビ

焼きそばの量はほどほど。餃子は5個だが値段を考えれば充分なボリュームだろう。卓上の酢・醤油・ラー油で餃子のタレを作り、さあ、いただこう。

ヤキソバ 450円

焼きそばの麺は情報通りの極太麺。かん水が多めなのか目立つ黄色でモッチリした食感だ。具はモヤシ、キャベツ、ニラ、ニンジン、玉ネギ、豚ばら肉。野菜たっぷりで麺と同じくらいの嵩がある。味付けはあっさりめ。塩をベースにして醤油や化学調味料が使われているようだ。

餃子 270円

餃子は皮がしっかりしていて、餡もみっちり詰まっている。ニラの風味が効いていて美味しかった。やはり太麺の焼きそばが評判の中華食堂は、焼餃子の味も間違いないようだ。

食べ終わってお会計は720円。外に出るとまだ行列が並んでいた。通り掛かりの人が「ここ、安くて美味いんだよ」と話していたのが印象的である。高CPのお店は大事にしたい。

龍味

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:045-311-2498
住所:神奈川県横浜市西区南幸1-4 横浜東洋ビルB1
営業時間:10:30~21:30
定休日:無休
主なメニューヤキソバ 450円 餃子 270円
ラーメン 380円 サンマーメン 450円
This entry was posted in 横浜市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

『龍味』に2件のコメントがあります。

  1. 高天乃葉綴 says:

    こちらのお店の、隠れた人気の焼きそば。

    ソース焼きそば

    焼きそばとは、麺も異なっていて、コシ有る細麺。

    こちらのお店の弱点は、飯物、麺類、1品料理を作る、調理人の得意分野に因って、大きく味が変わります。

    飯物が得意な調理人が他の物を作る。

    1品料理が得意な調理人が他の物を作る。

    麺類が得意な調理人が他の物を作る。

    カウンター席に座って、即座に見分けられる様になれば、その日にどれが美味しいか、横入り注文出来るかが、分かります。

    是非、ソース焼きそばを、食べて下さい。

    麺とソースだけの超シンプルな1品です。

    甘辛いソースの風味と香ばしさ、焼き締めたそばの相性は抜群です。

    但し、調理人の得意分野では無い時は、美味しく無いです。

    オススメの料理は。

    鶏麺

    排骨麺と排骨飯

    中華麺

    麻婆茄子麺

    大盛り焼飯

    爆肉炒

    商品数も増えたのと、調理人の世代交代で、昔の美味しさは無くなっています。

  2. SaltyDog says:

    高天乃葉綴さま、コメントありがとうございます!
    なるほど、ソース焼きそば、食べてみたくなりました。
    各調理人の得意分野まで見分けるにはかなり通わないとですね。
    ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">