Perilla (アメリカ - サンフランシスコ)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

サンフランシスコのベトナム料理店では、なぜかニンニク風味の具無し焼きそば=ガーリック・ヌードル(Garlic Noodles)をメイン・ディッシュに添えて提供する店が多い。ベトナム語なら「Mì Xào Tỏi」か。アメリカ中華と同様に、現地ベトナムには無いスタイルで、いわばアメリカ式ベトナム料理のサンフランシスコご当地焼きそばだ。

発祥は恐らく Crustacean という店で次回じっくり紹介する予定。そちらはドレスコードがある高級店だが、今回紹介する Perilla はリーズナブルな、気軽に入れる人気店である。

サンフランシスコ、ユニオンスクエア周辺

Perilla を訪れたのは6/20(火)のこと。朝からケーブルカーで Fisherman’s Wharf を訪れ、土産物をあれこれ購入。その後、Muniバスで Financial District と呼ばれるエリアへ移動。Mission stと1st stの角の建物、ピザ屋の隣にある Perilla へ着いたのは朝10:30過ぎのことだった。

Perilla, Financial District, SF

屋号の Perilla は英語でシソやエゴマを意味するらしい。サンフランシスコにはもう一軒、同名のベトナム料理店があるが、関係は良く分からない。

Perilla 店内の様子

店内は広く、テーブルがズラッと並べられていた。開店直後で自分が口開け。これだけだだっ広いところに一人でいるのも落ち着かないが、まあ仕方ない。食べ終わるころに他の客も入ってきた。

Perilla メニュー

メニューにはベトナム料理でおなじみの生・揚げ春巻き(Rolls)やフォー(Noodle Soup)が並ぶ。しかし冒頭で述べたように今回の目的は別の品だ。注文したのは 5 Spice Chicken と Garlic Noodles のセット(Five Spice Chicken w/ Garlic Noodles / $11)。Yelpなどで調べるとこの店の看板メニューで断然人気らしい。ついでに水(Bottled Water / $1.50)も注文した。

卓上には例のあれが

ここの卓上にもシラチャ・ホット・チリ・ソース(Sriracha Hot Chille Sauce)が置いてある。本当にどこへ行っても見かけるなあ。水のペットボトルがすぐに運ばれ、料理は注文から10分ほどで配膳された。

Five Spice Chicken w/ Garlic Noodles $11.00-

具無し焼きそばのガーリックヌードル・鶏肉・ブロッコリー・透明なソースが、1プレートに整然と並べられている。前回紹介した Chego! のカオスなトッピングとは対照的な盛り付けだ。写真だと分かりにくいがここもボリュームはかなりのもの。麺は400gくらい余裕でありそう。ブランチとして食べに来たのだが、朝食を抜いといてよかった。さて、いただこう。

整然とした盛り付け

ガーリック・ヌードル(Garlic Noodles)はモッチモチの太麺を使用。ベトナムで麺というとフォー(Phở)=ライスヌードルのイメージが強いが、これは小麦粉と玉子で練ったエッグヌードルらしい。料理名の通り微塵切りにされたガーリックとバターの香りが強く、オイリーでコクがある。ペペロンチーノに似た風味だが、チーズも使っているようだ。

Garlic Noodles はモッチモチの太麺

また具無し焼きそばとして、焼き目がついているのも個人的に評価したい。アメリカの焼きそばは麺が短いことが多いが、ここは麺が長いままなのも嬉しい。とてもシンプルな焼きそばなので、色々な料理を組み合わせることが可能だろう。これは日本でも絶対に受ける味だ。特に岐阜県中津川市の五十番を知っている人に食べさせてみたい。

5 Spice Chicken は万人受けする美味しさ

5 Spice Chicken は鶏モモ肉を使用。味付けして皮をカリッと焼き上げてある。 “5 Spice” は「五香粉(ウーシャンフェン)」の直訳で、ベトナムでは「Ngũ Vị Hương」と呼ぶ。八角の風味を想像していたが、決まった調合はないようで八角の香りはしない。また、そこまでスパイシーでもない。むしろタイ料理のガイヤーンっぽい、万人受けする甘辛い味わいだ。ベトナムだからガー・ヌン(Gà Nướng/鶏肉焼き)と呼べばいいのかな。ジューシーで食べ応えがあり、ガーリックヌードルとの相性も申し分なかった。

サラッとしたスイートサワーソース

付け合せの透明な液体はサラッとしたスイートサワーソースだった。甘酸っぱさが茹でたブロッコリーに合う。もちろんチキンやガーリックヌードルにつけてもよし。好みでシラチャ・ホット・チリソースを掛けるのも良いだろう。麺と肉と野菜。それぞれ別々に調理されたとてもシンプルな構成なのだが、めっちゃ美味い。

食べ終えて、空腹から一気に満腹になった。日本のベトナム料理店では絶対に出会えないであろう1皿に大満足。前回紹介したロサンゼルスの Chego! といい、このサンフランシスコの Perilla といい、日本人が考える焼きそばという枠を軽々と超えている。さすが自由の国アメリカ、料理のアレンジも自由なんだなー。しかし今はとりあえずホテルへ戻って歯を磨きたい。口の中がニンニク臭くて……

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 510 Mission St, San Francisco, CA 94105
TEL: +1 (415) 777-1893
営業時間: 10:30~15:00
定休日: 土曜・日曜
ホームページ
主なメニューFive Spice Chicken w/ Garlic Noodles $11.00-
This entry was posted in アメリカ and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*