大露路(おおろじ) (東京都港区)

1月某日、汐留で夜に用事があった帰り道。あまる訪れることがないエリアなので、新橋で一人飲みしていくことにした。向かっった先は大露路(おおろじ)という大衆酒場だ。つまみが一品300円均一というセンベロ好きの間では有名なお店で、前から一度来てみたかった。ただ、ほとんど予習はしていなかった。

新橋 大露路(おおろじ)

店内にはテーブルが4卓のみ。一人分のスペースは狭い上、席数いっぱいまで詰められて、ギューギューに犇めいている。手前テーブルの奥へと促されて着席。もちろん相席だ。厨房に背を向ける形、かつ飲み物メニューの真下なので、品書きがほぼ一切見えない。予習なしでメニューが見えないという、かなりツラいポジションだ。

キリンラガー大瓶 550円

メニューが見えないので、どんな酒があるのかもわからず。とりあえずあるであろうビールの大瓶(550円)を注文。銘柄を訊かれ、キリンラガーがドーンと置かれる。お通しはゆでもやし。相席している女性二人組が食べていたお新香(300円)も注文したら、これはしょっぱすぎて失敗。血圧を考えると箸が進まず。ただ、それ以外はどれも大当たりだった。

肉豆腐 300円

2品目に頼んだのは、同じく相席組が食べていた肉豆腐(300円)。一味唐辛子を振り掛け、箸で豆腐を割り、肉と一緒に頬張る。うむうむ、この味この味。ボリュームがあって、肉もたっぷり。熱々でたまらん。大正解。しかし隣が食べてるものしか注文できないのは厳しいな。首と腰を極限までひねって厨房のメニューを確認。視界に入ったメニューで今後の戦略を立てる。

トマトハイ 300円

しばらくして三人連れでやってきたサラリーマンに囲まれた。この店には慣れているらしく3人ともトマトハイ(300円)を飲み始める。「なるほど、そういうドリンクもあるのか」と自分も注文。ふむふむ、美味しい。地元野方の秋元屋などでトマトハイは飲み慣れているが、やっぱ美味いな。

ハムメンチ 300円

ハムフライを頼んだら、量が多いので何かと合い盛りにすることを薦められた。例えばメンチとかマカロニサラダとか。そっか、他の人が「ハムメンチ」「ハムメンチ」と注文していたのはそういうことだったのか。ということでハムメンチ(300円)。

分厚いハムが嬉しい

まずはハムフライにかぶりつく。カリッとした衣に分厚いハム。こりゃ美味い。メンチの中身はカレー味。こちらも負けじと美味い。どちらもたっぷり掛けられているソースがあう。食べごたえがあって酒も進む。トマトハイ(300円)おかわり。

ソース焼きそば 300円

締めはもちろんソース焼きそば(300円)。中細の蒸し麺にキャベツ、もやし、人参。トッピングは青のり、紅生姜、白胡椒。そしてタコのぶつ切りが入っている。この店の焼きそばの口コミをちょっと調べたが、タコに言及されているのはみあたらなかったので、たぶんたまたまなのだろう。

タコが入っておりました

味付けはオーソドックスなソース味。だが、それがいい。「良い居酒屋の焼きそばは野菜たっぷり」というのが私の持論。栄養が偏りがちな呑兵衛への優しさの現れだと信じているのだが、そこにタコも加わった。高たんぱく低カロリー。タウリンと亜鉛。これで300円て、愛にあふれているなあ。

相席したサラリーマンとわいわい楽しんで、お会計は2350円。「この店で2000円越えはなかなかない」と言われた。まあ良く食べたからなあ。お腹も心も満たされた。またこのエリアを訪れたら、ふらりと寄り道してみようっと。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-3431-0708
住所: 東京都港区新橋3-10-6
営業時間: 16:00~23:00
定休日: 土曜・日曜・祝日
主なメニュー焼きそば、ハムメンチ、おしんこ、肉豆腐 各300円

瓶ビール 大 550円 小 350円
トマトハイ 300円
This entry was posted in 港区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*