お好み焼 大野 (広島県広島市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

先週まで3週に渡って書き連ねてきた広島遠征の続きです! 今週でラスト!


広島遠征最終日。広島を離れる前にお好み焼の食べ修めをしよう。有名店・人気店よりも地元密着型の店を探して、選んだのが中区千田町にあるお好み焼・大野さん。

広島市中区千田町 お好み焼 大野

訪れたのは10月10日、体育の日の午前11時過ぎ。広電本社前の電停から徒歩2分くらい距離にあるマンションの一階に看板が出ていた。

お好み焼 大野 店内の様子

大きな鉄板の向こう側から女将さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。客席はテーブルが1卓と鉄板前に椅子が4つ、壁沿いに4つ。先客は一人だけだったが、持ち帰り客がちょくちょくやってきた。

お好み焼 大野 メニュー

メニューに書かれた値段が、すこぶる安い。肉玉そばがワンコインで食べられるなんて、素晴らしい。せっかくなので精一杯奮発して、お好み焼そばの肉・玉子・イカ天入り(550円)を注文した。

麺は袋から出してそのまま焼きます

先客のお好み焼きと平行して調理開始。麺は蒸し麺。袋から出したそのままの状態で先に焼く。焼きながら女将さんに色々とお話を伺った。聞いたところ60年近くになるらしい。長いこと地元の学生相手だったけど、口コミサイトとかできて一見さんも増えたので、あれこれ気を遣わねばならなくなった、と笑顔で語る女将さん。

「最近も台風とか噴火とかいろいろあったし……今年、良かったのはカープくらい」
「それ、大きいですね(笑)」

生地に具と麺を重ねていきます

先客のお好み焼ができあがり、空いたスペースに生地を薄く丸く広げる。キャベツ、モヤシ、揚げ玉、豚肉と重ねて、生地を垂らす。焼いておいた麺をざっと解して乗せ、イカ天を割って乗せる。ひっくり返して、しばらく蒸し焼きに。

ひっくり返して蒸焼きにします

頃合をみて玉子を鉄板に落とし、目玉を崩して本体を乗せる。ひっくり返してソースを塗り、青海苔を塗す。

「ネギは掛けていいですか?」
「はい、お願いします」

この値段なのにネギ掛けが無料サービスだなんて、嬉しいなあ。熱々のできたてホヤホヤを手前に寄せていただき、鉄板から直接いただいた。

お好み焼 そば肉玉子イカ天入 550円

麺は中太の蒸し麺。ブロックのまま焼いたので、焦げ目は付いていない。野菜が高騰しているけど、キャベツとモヤシはたっぷり惜しみなく使われている。イカ天と天かすの風味もよい。クリスピーな玉子にモチモチの生地。コントラストが楽しい。

コテで直接かぶりつきましょう

塗られたソースは割りと薄めなので、好みで後掛けするのも良し。オタフクソースの濃厚かつすっきりした甘さが食欲をさらに刺激する。値段の割にボリュームもあり。食べ終わる頃にはすっかり汗だくになってしまった。

そのうち後客も来て混んできた。550円を支払って店を出る。

「ごちそうさまでした、美味しかったです」
「ありがとうございます、お気をつけて」

家庭的な優しい味わいで、食べ修めにふさわしい良い店だった。地元で愛されるこういう個人店、やっぱり好きだなあ。ああ、来てよかったー。

大野

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 082-241-3924
住所: 広島県広島市中区千田町2-10-6
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 水曜日
主なメニューお好み焼 そば・うどん
焼きそば・焼うどん
肉入 450円 肉・玉子入 500円
肉・玉子・イカ天入 550円
This entry was posted in 広島市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*