おけ以 (東京都千代田区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

飯田橋に餃子の店・おけ以という中華食堂がある。昭和29年に神保町にて創業し、のちに現在の所在地へ移転。看板メニューは餃子で、餃子好きの間ではかなり有名な店だ。餃子以外にタンメンや焼きそばも人気だとか。

飯田橋 餃子の店 おけ以

訪れたのは10月上旬、平日のお昼前。飯田橋駅から早稲田通りを九段下方面に進み、青森のアンテナショップの斜向かい辺りの脇道へと曲がる。50mほど先に目的の店を発見。

暖簾を潜って店内へ。客席はテーブルが5卓、カウンターが8席ほど。入店時は8割くらいの混み具合だったが、その後続々と客がやってきた。

おけ以 昼のお品書き

カウンターへと促され、お冷と一緒に渡されたランチメニューを眺める。品数は少ないがどれも美味しそうだ。他の席を見る限り、餃子・湯麺(タンメン)・炒麺(ヤキソバ)の順に売れているようだった。予定通り、炒麺(680円)と餃子(630円)を注文する。

餃子 630円

すぐに餃子が運ばれて来た。パリッとした羽根が付く蒸し焼きで、若干大振りな包みが7つ。酢・醤油・辣油を混ぜたタレで早速いただく。ちなみに食器や調味料入れ、箸入れには全て屋号が書かれていて、なかなか洒落ている。

食器や調味料入れはロゴ入り

焼き面のパリパリ感と蒸された側のふんわり感が、絶妙なコントラストだ。挽肉をたっぷり使った餡も深みのある旨味。さすが看板料理、美味しい。

パリッ・フワッ・モチッと楽しい食感

続いて焼きそば。麺は手もみ風に縮れた平打ちの太麺。具は豚肉とモヤシとキャベツ。麺は一本一本が短く、モチモチした食感。もしかしから軽く蒸しているかも知れない。

炒麺(ヤキソバ) 680円

味付けは醤油ベースの中華風。油脂と旨味調味料でやや濃い目の印象。こちらもやはり旨い。量は程々。大盛りでもいけたな。

モチモチの平打ち太麺が美味い

お会計は1310円。順番待ちができる前に店を出た。いかにも戦後引き上げ組といった感じのお店だが、屋号の由来は何だろう? 初代の名前かな? もしや英語の「OK」とか!?

おけ以

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3261-3930
住所:東京都千代田区富士見2-12-16
営業時間:11:30~13:50、17:00~20:50
定休日:日曜・祝日・第3土曜
主なメニュー炒麺(ヤキソバ) 680円 大盛り 780円

餃子(ギョーザ) 630円
湯麺(タンメン) 680円
This entry was posted in 千代田区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*