娘娘 上尾愛宕店 (埼玉県上尾市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

娘娘(娘々)はさいたま市周辺に数店舗が散在する老舗の中華料理店だ。安くてボリュームのあるスタミナラーメン、スタミナカレー(通称:スタカレー)が看板メニューで、炒麺も人気だという。かつては矢島商事という経営母体があったようだが、今は解散して各店舗ごとに運営しているらしい。(各店の系譜についてはこちらに詳述されている)

さて、今回紹介するのは娘娘上尾愛宕店。娘娘のなかでも評判の良い店で、上尾駅東口から1kmちょっと南の旧中仙道沿いにある。

上尾市 娘娘 上尾愛宕店

訪れたのはもう1年以上前の冬のこと。さすが人気店、平日のランチタイムで店の外に10人ほど順番待ちの列が出来ていた。客席はカウンター10席にテーブルが3卓。25分ほど掛かって、ようやくカウンターに着席。

娘娘 上尾愛宕店 メニュー

メニューによると、一番人気がスタカレーで、二位がスタミナラーメン、そして三位が炒麺(チャオメン)となっている。腹具合とも相談して炒麺(550円)と半スタカレー(350円)を注文。

髭の似合う親父さんが店主で調理を担当し、息子さん二人がその補佐とホールを担当している。それにしてもこの親父さんが凄い。休むことなく中華鍋を振りながらも次々に入る注文や客席の状況を全て把握し、客が席を立てば会計も完璧に暗算して息子に伝える。一人で何役もこなして八面六臂の活躍だ。しかしここまで一人で何でも出来ると、かえって後進が育ちにくいだろうなぁ、などと余計な心配をしてしまう。

先客の注文した品々が次々に運ばれ、やがて私の品も出来上がった。まずはスタカレー。半分のはずだが結構量がある。

半スタカレー 350円

掛かっているルー(?)は挽肉とニラをピリ辛のとろみ餡で綴じたものだ。茶碗一杯分ほどのライスにその餡がたっぷりと掛かっている。丁度、麻婆丼の豆腐の代わりにニラを入れればこんな感じになるだろうか。後から奥行きのある辛さが舌を刺激する。スープ付きでこれが350円。さすが一番人気だ。

炒麺 550円

続いて本命の炒麺。写真では分かりにくいが皿は大き目で結構な盛り具合だ。麺はラーメン用の中華麺を僅かに芯を残して茹でたもの。噛み応えがあって喉越しも良い。具は豚肉、モヤシ、人参、木耳、ホウレン草。これらもシャキッとした歯応えが残るよう絶妙な塩梅で調理されている。メニューでは塩味となっているが野菜のエキスと化学調味料が味に厚みを加え、後を引く美味しさだ。野菜たっぷりでボリュームも充分。これで550円はコストパフォーマンス良すぎだろう。

食べ終わり「こっち、お会計をー」と言うと、親父さんが「900円貰っといて」と息子さんに伝えた。お釣りの100円を受け取って外に出ると、14時だというのにまだ10人程度並んでいる。うーん、予想以上の人気っぷり。お見それしました!

娘娘 上尾店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:非公開
住所:埼玉県上尾市愛宕3-7-17
営業時:11:30~14:30、18:00~20:30 ※月曜は昼営業のみ
定休日:火曜日
主なメニュー炒麺(チャオメン) 550円
スタカレー 550円 半スタカレー 350円
スタミナラーメン 550円
This entry was posted in 上尾市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">