焼きそばと生パスタ ニコル (東京都千代田区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

今月初旬、岩本町に「焼きそばと生パスタ ニコル」という店がオープンした。2017年になってまだ1月半だが、学芸大学の「やきそば専門店 ぼんの」や門前仲町の「鉄板バル 魂の焼きそば」に続いて、新規焼きそば店3軒目である。焼きそばと生パスタ。同じ麺とはいえ、これまでに聞いたことがない面白い組み合わせだ。個人的に事前情報を得ていたので、2月3日のプレオープン初日、ランチタイムに早速伺ってみた。

岩本町 焼きそばと生パスタ ニコル

場所は岩本町一丁目交差点の角、弁当屋のHOTMOT岩本町店の地下に店舗はある。たぶん最寄駅は小伝馬町か。JR神田駅や地下鉄馬喰町駅など、付近のどの駅からも数百mなので、交通の便は申し分ない。

プレオープン初日の立て看板

店頭の看板には「日本初? 本格焼きそば・生パスタの両方を食べることのできるお店です」とある。日本で初なら、たぶん世界でも初だろう。2月7日がグランドオープンなのね。2ヶ所ある入り口のうち、南側に面した階段を降ると、すぐ右手に店舗があった。

焼きそばと生パスタ ニコル 店内の様子

店内は思ったよりも広かった。客席はカウンター6席にテーブル3卓。平日のランチタイムで半分ほどの入り。スタート直後のためか厨房もホールもちょっと緊張気味のようだったが、慣れるのも時間の問題だろう。

初日なのでメニューは2種のみ

この日はプレオープン初日ということで、ランチのメニューはソース焼きそばとペペロンチーノの2種のみだった。どちらも並が700円。どっちにしようか少し悩んで、結局両方を頼んでしまった。なおメニュー表記が「ペロンチーノ」だが、これただの書き間違えだったらしい。わはは。私もよくやるケアレスミスってやつだ。

ペペロンチーノ(ランチ) 700円

まず運ばれてきたのはベーコン&キャベツのペペロンチーノ。麺は普段食べているスパゲッティより一回り太めの生パスタ。ピッツァ用のデュラム100%のセモリナ粉を使っているそうで、もっちりした歯応えの美味しいパスタだ。ちなみに麺の量はパスタも焼きそばも、茹でた後の重さで並が300g、大盛が450gとのこと。

もっちり生パスタが美味しい

具はメニューの通り、ベーコンとキャベツ。トッピングに刻みパセリ。味付けはオリーブオイルにニンニク、唐辛子のシンプルな構成だが、味付けがちょうどよい塩梅でコクがある。パスタは専門外だが、ロメスパ的な味わいの美味しいペペロンチーノだ。

ソース焼きそば(ランチ) 700円

続いてソース焼きそば。こちらは国産の小麦に全粒粉をブレンドした生麺を使用。太さはさっきの生パスタと同じかな。モチモチした歯応えしなやかなコシで、パスタとは違った食感が楽しめる。具は豚肉、ウインナー、キャベツ、人参、玉ねぎ。トッピングに青海苔。味付けはソースで、爽やかな酸味のあとに、フワッと甘味が追いかけてきた。熱々の鉄板で供されているおかげで、コゲもいい感じについている。

焼きそばも生麺を使用、モチモチシコシコで美味しい

焼きそばは割り箸で、パスタはフォークでと忙しい。どっちが主食でどっちがおかずかわからないが、とりあえず2杯食べ切った。「ニコル」なので「2個食べる」のが、たぶん正解なのだ。さすがに満腹でちょっと苦しいけど、どちらも美味しく満足満足。店長さんに挨拶してお会計。

ニコルだから2個食べる!

この記事が公開される頃には通常メニューも提供されているはず。そのうち試しに行きたいと思う。しかしまさかこのブログでぺペペロンチーノを紹介することになるとは。ま、たまに食べるパスタも良いものだ。焼きそばと生パスタ、どっちが人気になるのかな。焼きそば、がんばれー!

焼きそばと生パスタ ニコル

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-5823-4524
住所: 東京都千代田区岩本町2-8-10
営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日: 日曜日、祝日
ホームページ
主なメニューソース焼きそば 780円
キムチ焼きそば 880円
塩焼きそば 780円
イカゴロ醤油焼きそば 880円

ペペロンチーノ 880円
ジェノベーゼ 980円
ボロネーゼ 980円
ナポリタン 880円
This entry was posted in 千代田区 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*