成駒屋 (山梨県北杜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

山梨県は長坂の市街地に成駒屋という中華系の食堂がある。この店では変わった焼きそばが看板メニューで客のほとんどがその独特な焼きそばを注文するらしい。

長坂市 成駒屋

訪れたのは昨年の6月上旬。長坂上条三叉路のすぐ近くに店舗があった。道を挟んだ正面に駐車スペースがあるが右手の空き地にバイクを停めて入店。客席はテーブル2つに小上がりが3つでカウンターは無し。正午少し前の時間帯で先客は数組居た。手近なテーブルに腰掛けてメニューを確認。

成駒屋 メニュー

看板メニューの「名代(なだい)焼きそば」の他にラーメン類やカレー、丼物、餃子などが記載されている。勿論今回は名代焼きそば700円を注文。

「普通盛と大盛のどちらに?」
「では大盛を」

注文して待つこと5分ほど。少し深みのある皿に盛られて焼きそば登場。

名代焼きそば 大 800円

ぱっと見は麺しか見えないが、実はその下に具が隠されている。麺はやや細めでかなり柔らかく、生めんを茹でて使ってるらしい。具はざく切りキャベツと玉ねぎに薄切り肉。肉は牛だろうか、濃い目の下味が付いていた。()そして、ここの焼きそばの何よりの特徴は、焼きそばらしからぬ量のつゆにある。

麺の下に具が隠されてます

ラーメン用のスープにソースで味を付けたものだろうか、麺がビチャビチャのつゆだく状態で浸されている。味付け自体はそれほど濃くは無い。湯切りの足りないカップ焼きそばのような味だが、柔らかい麺と相まって妙な旨味がある。大盛でもそれほど量は多くなく、御飯を注文しても食べきれただろう。

会計時に分かったが大盛りは値段は100円増しだった。焼きそばにしては少し割高な価格設定に感じたが、平日はランチメニューもあってお得らしい。いつか清里辺りを訪れるついでがあれば、また寄らせてもらおう。

YBSのサイトによると豚肉らしい。我ながら当てにならない味覚である。「およそ50年前から続く老舗の焼きそば屋です」とのことで以下、引用。

焼きそばの麺はゆで麺。豚肉は砂糖としょうゆで煮たものを使います。
豚骨と鶏がらを1日じっくりと煮込んだスープを煮込んだ豚肉と野菜の中へ!
スープの旨味を具に染みこませます。
ソースとスープが麺にたっぷりと染みこみ、濃厚な味なのに、さっぱりと食べられます。

……やっぱり焼いてないのかな?

成駒屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0551-32-2459
住所:山梨県北杜市長坂町長坂上条2313
営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
定休日:不定休(木曜日多い)
主なメニュー名代焼きそば 700円
ラーメン 500円 チャーハン 800円
ビーフカレー 700円 煮かつ丼 1000円
This entry was posted in 北杜市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">