長田本庄軒 立川店 (東京都立川市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

長田本庄軒は丸亀製麺などを経営するトリドール社が各地に展開しているチェーンの焼きそば専門店だ。たぶん焼きそば専門店のチェーンでは一番成功しているのではないかと思う。(というか他にチェーンがほぼ無いのだが……)

神戸 長田本庄軒

今回紹介するのは長田本庄軒の立川店。JR立川駅の連絡通路、T-tee・エキュート立川にある。訪問したのは3月上旬、日曜の昼時。人気があるのは知っていたが結構長い行列が出来ていた。

長田本庄軒 立川店

注文は食券制。JR構内のおかげか、券売機はSuicaも使用可能だ。ちょっと迷ってぼっかけ焼きそばの並(570円)をポチっとな。

長田本庄軒 券売機

列の最後尾に並んで待つこと7分ほど。暖簾を潜って店内へ。客席は厨房を囲むカウンターのみ。ホール担当の女性スタッフに促されて着席。半券を渡す。

馴れた手つきで焼きそばが作られていく

厨房はほとんどがバイトのようだが、手慣れた手つきだ。麺を茹であげ冷水で締め、小ザルに取り分けておく。鉄板に油を引いてキャベツ、具、麺、天カスを乗せ、手際よく炒めていく。着席から5分ほどで出来上がり。

ぼっかけ焼きそば(並) 570円

麺は太い茹で麺。具はスジコン=長田名物のぼっかけとキャベツ、天カス。そして刻んだ青ネギがトッピングされている。カウンターには色々な調味料が並んでいる。とりあえず紅生姜、青海苔、削り節を掛けてみた。

カウンターの調味料類

味付けは甘口のソースでこってり風味。太麺のシコシコ・モチモチした歯応えと相まって、関西風の王道の焼きそばといった味わいだ。ただしこれが長田風かと聞かれると困る。

モチモチの太麺にコッテリソース

確かに長田名物のぼっかけが使われているが、長田の焼きそばは薄味が基本だ。というか、そもそも長田では焼きそばじゃなくて「そば焼」と呼ぶ店が多い。長田を名乗るのなら「焼きそば」ではなく「そば焼」だろうに。

丸亀に丸亀製麺の店舗が無いのと同じく、神戸市長田区には長田本庄軒の店舗は無い。トリドール社のそういう地名ロンダリングが個人的にはどうも好きになれない。味もコスパも接客も申し分ないのだが、屋号だけが残念だ。

長田本庄軒 T-tee ecute 立川店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:042-526-2432
住所:東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川 立川駅東京側跨線橋内
営業時間:9:00~22:00(日・祝~21:00)
定休日:無休
ホームページ
主なメニューぼっかけ焼きそば
 小 450円 並 570円 大 670円

ぼっかけオムソバ
 小 610円 並 710円 大 810円
This entry was posted in 立川市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">