明洞のり巻 職安通り本店 (東京都新宿区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

前回記事の最後でちょっと触れましたが、新年早々、BABYMETAL目当てで韓国へ行ってきました。彼の国でも焼きそば系の麺料理を食べ歩いてきましたが、その前に予習として東京で食べ歩いた3軒を今週は紹介したいと思います。新大久保や上野あたりの店も散々リサーチしたのですが、結果的に3軒とも新宿の職安通り周辺に固まってしまいました。ではどうぞ。


前回、韓国の焼きそば的な料理としてチャプチェ=春雨炒めを紹介したが、他にもうひとつ有名どころで挙げるとすればラッポッキ(라볶이)だろうか。うるち米で作った韓国の餅=トック(떡)を炒めたトッポッキ(떡볶이)はご存知の方も多いだろう。それにインスタントのラーメン(ラミョン/라면)を入れたものがラッポッキだ。正確には焼いておらず煮込んでいるのだが、料理名が「ラーメン炒め」みたいな意味合いなので、あながち的外れでもないだろう。

新宿 明洞のり巻 職安通り本店

さて、そのラッポッキを食べに訪れたのは新宿の職安通り沿いにある明洞のり巻本店。韓国では安価な韓国式のり巻=キンパ(キムパプ/김밥)のチェーンがファストフードとして定着しているらしい。その業態をそのまま持ってきたのがここ明洞のり巻で、本店のほかに新大久保店と高円寺店がある。

訪れたのは12月下旬、平日の午前11時過ぎ。手ごろなサイズの店舗で、客席は柱を囲むようなカウンターが5~6席とテーブルが5卓ほど。ちなみに24時間・年中無休。1人と告げるとカウンターへ案内された。先客は同じくカウンターに1人だけ。なるべくテーブルは空けておく方針なのね。

明洞のり巻 メニュー

メニューは韓国式のり巻のほか、トッポッキや餃子などの粉食(プンシク/분식)や麺類が載っている。一応ファストフードなので、この辺の他の韓国料理店よりは抑え気味だが、それでもなかなか良い値段である。目当てのラッポッキ(1000円)のついでに、せっかくなので屋号を冠した明洞のり巻(500円)も注文した。

まず味噌汁とカクテキが出されます

最初に味噌汁とカクテキが来た。器を持って食べるのはマナー違反なのを思い出し、スプーンで味噌汁をいただく。味はほんのりニンニク風味。具無しだが、これはこれで旨い。カクテキも良い具合に浸かっていた。

明洞のり巻 500円

続いて明洞のり巻(ミョンドンキンパ/명동김밥)。実は韓国でも1990年代までは「ノリマキ」と呼んでいたのだが、日帝残滓との批判を受けて「キンパ」という呼び方に切り替えられたそうだ。韓国のキンパは日本ののり巻きよりご飯の層が薄い。またご飯も酢飯ではなく、ごま油や塩で味付けされている。

具だくさんでご飯は少な目

そのキンパが一口大に切り分けられ、切れ端ともども盛り付けられている。玉子焼きにカニカマ、スパム、キュウリ、人参、ホウレンソウなど具沢山だ。韓国海苔もご飯も具も、それぞれに味が付いているので、醤油などはつけなくてもOK。何の癖もなく、普通に美味しい。量は多そうに見えるが、そんなに重くはなくペロリと食べられた。

ラッポッキ 1000円

そして本命のラッポッキ(라볶이)。麺が見当たらないので注文を間違えたかと焦ったが、トックの下にインスタント麺が隠れていた。具は茹で玉子、玉ねぎ、人参、そして薄いさつま揚げのような韓国式の練り物(オデン/오뎅)。仕上げに青ネギが散らしてある。余談になるがインスタント麺をお店の料理に利用するのは韓国だけではない。ハノイでも使われていたし、香港では出前一丁が珍重されている。

縮れ麺にタレが絡んでめっちゃ辛い

味付けは真っ赤な見た目の通り、コチュジャンがベースでかなり辛い。レベルとしては激辛ペヤング並みの辛さだ。しかもインスタント麺が縮れているせいで、タレがめっちゃ絡んでくる。私は辛いものが好きなので、この程度の辛さなら割と平気なのだが、そこに妙な甘さと独特な風味も加わっていたため、正直あまり口に合わなかった。トックの食感なんかは好みなだけにちょっと残念。慣れると美味しく感じるのかなあ。(ソウルで好みの味に出会えましたがそれはまた後日紹介)

韓国式の練りもの=オデンも使われてます

具で使われている韓国式の練り物=オデン(오뎅)は、もちろん日本の「おでん」に由来する。この練り物を串に刺して煮たものが屋台の定番らしい。現地ではトッポッキの残ったタレをキンパにつけて食べるのが定番だそうだ。キンパがそのままで十分美味しかったので、今回は敢えて試すのは止めといたけど、そのうち慣れたらやってみよう。

お会計は1650円。ちょっと割高に感じるが、まあ本場スタイルのキムパ屋ってことで納得しておこう。なお、高円寺店ではバイキング形式で食べ放題のランチを980円で提供しているので、覚えておいて損は無いとおもう。興味のある方は寄ってみてね。

明洞のり巻き

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL: 03-5292-4499
住所:東京都新宿区大久保1-12-3 カーサ二新宿ビル1F
営業時間: 24時間営業
定休日: 無休
主なメニュー明洞のり巻 500円
のり巻盛合せ 1000円
トッポッキ 800円
ラッポッキ 1000円
おでん 500円
This entry was posted in 新宿区 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">