和食居酒屋みつぼし (東京都中野区)

昨年末、野方に和食居酒屋みつぼしという飲み屋がオープンした。場所はヤッホーロード商店街で、2016年10月に閉店したみはる食堂の斜向かいの位置だ。みはる食堂がなくなって嘆いていた地元の呑兵衛にとっては、おあつらえ向きの店である。

野方 和食居酒屋みつぼし

みつぼしは開店早々に塩見なゆさんがSyupoでも紹介していた。1階は立ち飲みで2階にはテーブル席が並ぶ。私はほとんど1階での一人飲み。この日も常連さんに混じってワイワイ飲んだ。

生ビール 480円

まずは生ビール(480円)をグビッと一杯。瓶ビールはキリンとアサヒが用意されている。その他、日本酒に焼酎、ウイスキー、サワー。なんでもござれ。甘めのサワーが好きなら、みつぼしレモンサワーなんかがオススメ。

食べ物メニューの一部

メニューは海鮮系を中心にバラエティに富んだ品揃えだ。刺身、焼き物、揚げ物、炒め物。おでんも一年中やっているのが嬉しい。私はあまりやらないが、おでんの出汁で日本酒を割ることもできる。

お刺身3点盛り 750円

定番はお刺身3点盛り(750円)。この日は4種の魚介からブリ、アジ、タコを選択した。開店以来何度も来ているが、ここのブリがホントに旨くて唸ってしまう。刺身の下に敷いてあるのは大根ではなくワカメで、この一皿をつまみにかなり飲める。ビールからチューハイ(300円)へ移行。

ハムエッグ(5個) 450円

続いてハムエッグ(450円)。なんと玉子の量を1個から5個まで選べて同料金。普段は2個なのだが、この日は調子に乗って5個頼んでしまった。爆盛りで有名な居酒屋 花門のベーコンエッグ(MAX9個で400円)には及ばないが、圧巻の盛り付けだ。3個食べてもまだ2個残ってるとは。こいつで焼酎の水割りを2杯くらいもらったはず。

食事系メニュー

ハムエッグで腹が膨れてしまったが、締めに焼きそばもいただいた。手元のメニューにはソース焼きそば(450円)が載っているが、2階の黒板に書かれているピリ辛塩焼きそば(500円)を注文。席によって気付けないメニューもあるので通わねばならない。

ピリ辛塩焼きそば 500円

キャベツとモヤシ、蒸し麺を手早く炒め、塩と豆板醤で味つけした野菜たっぷりの焼きそばだ。「良心的な居酒屋の焼きそばは野菜がたっぷり」という持論に符合する品で、メニュー名の通りピリ辛で癖になる美味しさだ。ボリュームが予想より多かったので、同席した地元の飲み仲間にもシェアして食べ終えた。

豆板醤の辛さが癖になる

この日は思ったより長居をしてしまって、会計は4000円を超えた。普段は2000円以内で収まっている。紹介した以外にも気になるメニューばかりで、いつも目移りしてしまう。やきとん屋が多い野方には、貴重な店だ。今度は何を食べようかな。

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。
店舗情報TEL: 03-5356-8487
住所: 東京都中野区野方5-23-7
営業時間: 17:00~翌1:00
定休日: 火曜
主なメニューピリ辛塩焼きそば 500円
ソース焼きそば 450円

お刺身3点盛り 750円
ハムエッグ 450円
This entry was posted in 中野区 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください