梅林 (東京都品川区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

サラリーマンの街、五反田にある中華料理店・梅林(めいりん)。ここの焼きそばはとにかく量が多い。爆盛りファンの間でも有名なレベルである。自分も挑戦してみたが見事に完敗した。一昨年の4月上旬、平日のランチタイムのことだった。

五反田 中国料理 梅林

ところで自分はかつて五反田のとある開発会社へ出向で一年間通ったことがある。この界隈のランチタイムはどの店も混雑が激しく、まるで戦場なのをその際に知った。12時台を外せば割と空いているので、「梅林に行くときは12時台は避けよう」と決めていたのだが、何故かこの日はうっかり忘れ、12時過ぎにドンピシャで来てしまった。

入店すると懸念していた通り大混雑。客席はテーブル6卓でカウンターは無し。2Fもあるらしいがほぼ満席。4人掛けテーブルに相席となった。ホール係のおばちゃん二人は、注文・配膳・片付け・会計にと大奮闘してる。

注文したのは肉ソース焼きそば(840円)。しかもとち狂って大盛(200円)にしてしまった。焼きそば以外はラーメンや定食など中華系の大衆料理が出ている。観察してると「からしそば」というのも人気があった。次々とサラリーマンが訪れ、自分のテーブル以外も全て相席。詰められるだけ詰める。まあ、五反田でこの時間帯は仕方あるまい。

肉ソース焼きそば 840円+大盛 200円

しばらくして注文した品が登場。こ……これはやばい。量が多すぎる。大きな皿にこんもり盛られたエアーズロックのような焼きそばが登場した。持ってくる途中で皿から麺が1・2本落ちたのが見えたが、そんなことは気にしていられない。割り箸を構え、玉砕覚悟で山に挑む。

麺の山がそびえたつ

麺は細めでやや柔らかめ。ソースは甘め。具はざく切りキャベツを中心に、ニンジン、玉ねぎ、ピーマンなどの野菜類。竹の子まで入っていた。肉は脂身多めの豚バラか。これは正直、あまり口に合わず。肉なしでも良かったかな。

ガシガシ食べたが半分ほどでギブアップ。おばちゃんにお願いし、残りは包んでもらって、お持ち帰りに。忙しいところに仕事を増やしてしまって申し訳ない。

持ち帰った焼きそばは、2回に分けてその日のうちに食べ終えた。冷めても割りと美味しく食べられるのはソース焼きそばのよいところだろう。しかしあの大盛にはもう懲りた。五反田はタフでないと生きられない街なのだ。

梅林

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3473-2005
住所:東京都品川区東五反田1-24-1
営業時間:11:00~22:00(祝日は21時まで)
定休日:日曜日
主なメニューソース焼きそば 730円
肉ソース焼きそば 840円
大盛 200円増し 特盛 400円増し
This entry was posted in 品川区 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">