丸安そば (沖縄県那覇市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

那覇市の一大観光スポット、第一牧志公設市場。近辺は入り組んだアーケードになっていて、常に観光客で賑わっている。そのアーケードだが、実はガーブ(我部)川という川が下に流れている。暗渠のガーブ川を遡ると辿り着くのが那覇が誇るもう一つのマーケット、頗るディープな農連市場だ。

農連市場の詳細は次回に譲るとして、そこに接する形で店を構えるのが今回紹介する丸安そば。前回の丸長食堂と同じく24時間営業、年中無休。安くて美味いと地元でも評判の沖縄そば屋だ。ケチャップ味ではないが、ここでも焼きそばが食べられるという。

那覇市 24時間営業 丸安そば

訪れたのは1月下旬、平日の午前10時頃。帰る前に最後の焼きそばをと寄ってみた。店は開南せせらぎ通り沿い。道路に背中を向ける形でカウンター席がずらりと並んでいる。風除けだろう、透明ビニールで全体が覆われていた。タクシーや市場関係者が路上駐車し、店へ入ったと思うとさっと平らげて去ってゆく。

丸安そば 券売機

注文は食券制。店名を冠した丸安そばはなんと300円という安さ。人気なのも頷ける。麺類だけでなくチャンプルなどのご飯物もあり、それらも安い。焼きそばは500円。軟骨そばや豆腐チャンプルと同価格だ。

右から入ったスペースのカウンターに腰掛ける。席数は全部で20席くらいか。店員さんはにーにー(お兄さん)二人。客足途切れず。

カウンターには油味噌とコーレーグース

焼きそばの食券を渡すと麺を茹で、中華鍋で具を炒め始めた。卓上には紅生姜とコーレーグース、油味噌。温かい緑茶はセルフサービス。5分ほどで配膳された。

焼きそば 500円

麺は縮れ気味の平打麺。ほどよいコシがある。具はキャベツ・人参・モヤシ・玉ねぎ、それと沖縄そばでしばしば見かける四角い蒲鉾のスライス。トッピングに小口切りの細ネギと温泉玉子。

味付けはソース味でスープも混ぜているのかビチャビチャしっとりした仕上がり。麺はあまりちゃんと焼いてはいないが個性的な味わいだ。温泉玉子の黄身に絡めると実に美味い。

ソース味の平打麺に温泉玉子を絡めて

付け合せのスープはカツオ出汁で具無しだがこれも美味い。5分ほどで平らげて自分もささっと店を出た。深夜でも早朝でも、立ち食いそば感覚で食べられる沖縄そば屋。次回は汁そばを食べてみたいな。

丸安そば

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:098-834-2785
住所:沖縄県那覇市樋川2-3-7
営業時間:24時間営業
定休日:無休
主なメニュー焼きそば 500円

丸安そば 300円 沖縄そば 400円
This entry was posted in 那覇市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">