まんみ 泉中央店 (宮城県仙台市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

年越しを迎える今週であんかけ焼きそば特集も区切りとなります。先週に引き続きちょっと変わったあんかけ焼きそばを3軒ご紹介。まずは仙台の麻婆焼きそばから。


「秘密のケンミンSHOW」で仙台市民のソウルフードとして取り上げられた麻婆焼きそば。同番組を見た地元民からは「なにそれ初耳」「聞いたことない」という疑問の声が一斉に上がった。この番組はごく一部の地域や店の特徴的な品を、まるで県民全員が親しんでいるかのように紹介することが度々ある。そのため似たようなクレームを良く耳にする。

仙台市 まんみ 泉中央店

仙台の麻婆焼きそばの発祥には諸説あるが、今回紹介する中華料理店・まんみが最も有名だ。1970年代の前半、まかないが常連客の間で評判になり定番メニューとして定着、他に何軒かの店にも広がったという。

こちらの内幕話にもあるように、あの番組の取り上げ方にはかなり問題があったと思う。ただあの番組の制作に関わっている人から私が直接聴いた話によると、毎回当該地域の対象となる全ての飲食店を電話で調査し、どの程度普及しているかを確認した上で取り上げているらしい。

私個人は、こういう「人知れず愛されてきた焼きそば」が大好物だし、現地での認知度は低いが昔からあったのは事実でもある。話題になって急に真似し始めた店はともかく、昔から提供している店には敬意を表したい。というわけで、まんみの泉中央店へと赴いてみた。

まんみ 泉中央店 店内の様子

頃は4月上旬、平日の黄昏時。泉中央駅から大きな通り沿いに新しめの商業ビル一階。赤を基調とした看板が特徴的だ。内装も赤系ベースで明るい。テーブルが多数あり、雰囲気はファミリー向けだ。カウンターもあったが空いていたので手近なテーブルに着席した。

まんみ メニュー

メニューは中華系の麺類・飯物が並ぶ。麻婆焼きそばを筆頭に、麻婆揚げ焼きそばや麻婆飯もオススメされているのが面白い。

「ご注文は?」
「麻婆焼きそば(麻婆炒麺・820円)を」

注文してから7分ほどで配膳。店内の赤と麻婆の赤とで何となくスタイリッシュな趣きである。

麻婆炒麺(マーボー焼きそば) 820円

麺は細い深蒸し麺。具は勿論、麻婆豆腐。角が取れた豆腐がごろごろと転がっている。一口食べて「この麺、美味しい」という感想を抱いた。コシがあって風味も豊か。ちゃんと焼かれているのも好印象だ。麻婆豆腐は豆板醤の辛味よりもネギと挽肉の甘みが勝ってる。ファミリー向けの店だからか、まろやかな味付けだ。

蒸し麺が美味いマーボー焼きそば

個人的には麻婆豆腐は花椒が効いている本格四川風が好みなのだが、これがこの店の味なのだろう。麺とのバランスも考慮されているに違いない。スープはシンプルな鶏がら醤油系。浮いた刻みネギと一緒に、さっぱりとした風味を楽しみつつ完食。

仙台「のごく一部」で長年食べられてきた麻婆焼きそば。あの番組のことはともかく、とりあえず食べて美味しい品ですので、興味のある方は一度お試しくださいませ。

まんみ 泉店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:022-371-9111
住所:宮城県仙台市泉区泉中央1-22-3
営業時間:11:00~15:00 16:30~21:00 (土日は通し営業)
定休日:無休
主なメニュー麻婆炒麺(マーボー焼きそば) 820円
This entry was posted in 仙台市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*