ラ・ママン88 (秋田県秋田市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

前回の象潟から路線バスで羽後本荘駅まで移動したところ、大雪でJRが完全に止まっていた。この日の宿は大曲。「困ったなあどうしよう」と思ってたら臨時代行バスで秋田駅までは移動することができた。が、またそこで足止め。

秋田駅西口 フォンテ

ところで秋田駅西口のフォンテというショッピングセンターがある。こういうビルの常で地下にはフードコートがあり、当然のように焼きそばも売られている。一応下調べも済んでいて、屋号はラ・ママン88。焼きそばの他、たこ焼き、ラーメン、うどんなどコナモン全般を売っているそうな。まだ電車は動きそうもないし、寄ってみるか。

秋田フォンテB1 ラ・ママン 88

頃は土曜日のおやつ時。大雪によるダイヤの乱れで駅は混乱の様相を呈していたが、フォンテの中はのんきなものだ。地下フードコートは家族連れと学生で賑わい、どこかから幼子の泣き声も聞こえてくる。

ラ・ママン88 メニューの一部

メニューの筆頭にあるのが駅前焼きそばなるもの。まあ普通の焼きそばなのだが、目玉焼きを乗せたり、たこ焼きのセットもあるらしい。お腹が減っていたので焼きそばとたこ焼き4個を組み合わせたAセット(560円)とやらを注文した。空いたテーブルに腰掛けて待つことしばし。

「Aセットでお待ちのお客様ー」

ステンレスの皿と割箸、プラスチックのコップをお盆で渡された。お冷はセルフサービス。さていただこう。

Aセット(やきそば+たこ焼き4個) 560円

焼きそばの麺は中細で柔らかめ。具はキャベツとカリカリに焼かれた豚肉。この肉がクリスピーで美味い。トッピングに青海苔、そして脇に紅生姜。量はやや少なめだが熱々なのが嬉しい。ステンレスの皿も良い雰囲気だ。

たこ焼きはやや大きめの粒で中がトロトロ。甘口のソースが塗られ、脇にマヨネーズ。青海苔と鰹節が掛けられている。タコの切れは大きくないが、ダシの効いた生地でなかなか美味い。

併せて食べたら良い虫養いになった。食べ盛りのおやつに最適だな。こういうフードコートの何気ない焼きそばがやがて思い出の味になるんだろうな。

その後、2時間ほどで秋田新幹線だけはどうにか動くようになった。痛い出費だが背に腹は代えられず、何とか大曲まで移動できた。いやはや、雪国は大変だわい。

ラ・ママン88

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:018-832-1222
住所:秋田県秋田市中通2-8-1 フォンテ秋田B1
営業時間 9:30~20:00
定休日:元旦のみ
ホームページ
主なメニュー駅前やきそば 360円
駅前やきそば(目玉のせ) 420円
Aセット(やきそば+たこ焼き4個) 560円
This entry was posted in 秋田市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">