食い道楽 本店 (秋田県横手市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

食い道楽本店は横手駅の近くにある居酒屋だ。モツ焼きメインの飲み屋だがランチ営業もしており、横手やきそばの四天王に何度も選ばれた実績を誇る。

横手市 食い道楽 本店

訪れたのは平日の18時ごろ。「いらっしゃい!」と威勢よく声を掛けたのが店主か。丸顔だが、なかなか渋い感じで格好いい。1Fはカウンター8席に小上がりが5卓ほど。視界内の先客は数名程度だが、上の階にもスペースがあるようで相当数の客を収容できそうだ。

こういう店に来たら迷わずビールとモツ焼きを頼むのだが、悲しいかな今日はバイクである。心を鬼にして「横手やきそば(500円)」を注文。メニューは郷土料理などの酒肴が中心だが、マーボやきそばやカレーやきそばなどもある。新商品の開発にも意欲的な店のようだ。

焼きそばを待っているとキャベツの浅漬けと小口切りのネギが出された。「ネギと追加ソースはお好みで」とのこと。もしかしたらキャベツは飲み客用のお通しだったのかも知れない。うーん、キリンフリー320円もあるけど、あとで改めて飲む予定だからなぁ……やっぱり我慢!!

という葛藤とは関係なく、しばらくして焼きそばが運ばれてきた。

横手やきそば 500円

麺は太めでかなり柔らかい。飲みの締めとしても食べられる程度に抑えてあるのだろう、ボリュームはほどほどだ。具はキャベツと玉ねぎと豚挽き肉。野菜の水分が甘みとともに熱で滲みだし、ソースと混じりあっていてダバダバ状態だが味付けはあっさりめ。トッピングに目玉焼き、福神漬、青海苔。横手焼きそばの特徴とされている「太麺」「挽肉」「福神漬」は、当然だがきっちり抑えられている。

追加のソースを掛けて味に濃淡を施し、目玉焼きの黄身や福神漬けと一緒に食べてみる。うん、なかなか複雑な味わいになる。焼きそばを食べ歩き続けてそろそろ飽きが来るかと思ったが、すんなりスルスルと食べ終えてしまった。

お通しはサービスだったようで、お勘定は500円。次はぜひ、飲み客として訪れたいものだ。

食い道楽 本店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0182-33-2925
住所:秋田県横手市前郷一番町7-13
営業時間:
[月~金]11:00~14:00,16:00~23:00
[土日祝]11:00~23:00
定休日:第1・3日曜日(変更有)
ホームページ
主なメニュー横手やきそば 500円
マーボやきそば 600円
特製ホルモンやきそば 600円
カレーやきそば 630円

やきとり 80円~
きりたんぽ鍋 1370円
ハタハタ塩焼き(2匹) 800円 その他 酒肴多数
This entry was posted in 横手市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">