小柴屋 (長野県安曇野市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

長野県 安曇野市 豊科駅

北アルプス常念岳の麓に位置する長野県安曇野市豊科駅。田舎然とした小さな駅前のロータリーに面して小柴屋という食事処がある。2階が宴会場になっており割烹としての営業もしているが、1階は普通の食堂だ。ここもあんかけ焼きそばが人気メニューの一つらしい。

安曇野市 豊科駅前 小柴屋

訪れたのは5月中旬の平日、お昼時。店は奥に長く、席数は不明だがほぼ満席だ。ネクタイ姿のサラリーマンや作業着のブルーカラー、さらには観光客らしき御夫妻など客層は多種多様。立地も良いためか、さすがにランチタイムは混んでいる。

小柴屋 麺類 メニュー

カウンター状の席に案内されてメニューを確認。麺類や定食、丼ものなど食事の種類も和洋中と揃っている。あんかけ焼きそばは硬軟どちらもあるらしい。ちょっと迷いつつも「注:これでも普通盛り」という煽り文句に釣られてあんかけカタヤキソバ(850円)を注文。ついでにプラス100円のドリンクセットにしてみた。

混んでいたので20分近く待ってようやく焼きそば登場。うーむ、確かにボリューミー。

あんかけカタヤキソバ 850円

麺は中細麺でパリパリに揚げられている。茶色いそれはまるでベビースターだ。皿の直径は普通サイズだが深みがあって浅めのドンブリのような器である。餡はキャベツに人参、キクラゲ、玉葱。濃緑の葉は野沢菜だろうか? 餡の下には茹で玉子や蒲鉾が埋まっており、上にも錦糸玉子と紅生姜が乗っている。玉子が被っているけど、なんとも賑やかだ。

餡の下に茹で玉子も埋まってた

野菜が多くやや甘目の味付けで、素直に美味しいあんかけ焼きそばだ。錦糸玉子と野菜の量にいむらや福昇亭など北信の影響が窺える。カラシ酢は無いが、納豆についてくるような小さなパック入りの練りカラシがテーブルに置かれている。自分で適当な分を取り、酢と合わせて餡に絡める。うん、これも美味い。

量が多いが味を少し変えながらだと食べ飽きない。水分が少ないせいか、食べ終わるまで麺も堅いままだった。食後はドリンクセットで注文したリンゴ100%ジュースで喉を潤す。すっきりした爽やかな甘さで美味しい。

プラス100円でリンゴジュースも

他の客を見ると、ラーメンや定食が良く出ていた。焼きそばは柔らかい方が注文されているようだ。次回はそちらも食べてみよう。

小柴屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0263-72-2201
住所:長野県安曇野市豊科4911
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
ホームページ
主なメニューあんかけカタヤキソバ 850円

信州サーモン丼 1000円
ラーメン 550円
チャーシューメン 800円
This entry was posted in 安曇野市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">