光蘭飯店 (岩手県宮古市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

光蘭飯店は三陸・宮古の末広通りに店を構える中華料理店だ。創業40年。斜向かいの中華食堂・冨士乃屋と共に、宮古の味として長年親しまれてきたという。東日本大震災で津波被害を受けたが、割と早い時期に再開して被災者やボランティアの活力源となったそうだ。

宮古市 末広通り 光蘭飯店

訪れたのは6月下旬、平日の昼過ぎ。裏手の駐車場にバイクを止めて自動ドアを潜る。決して新しい建物ではないが、店内は明るくて清潔な印象を受けた。客席はテーブル5卓に小上がりが3卓ほどで、半分が埋ってる。

光蘭飯店 メニュー

メニューは思っていた以上に品揃えが充実していた。庶民的な中華レストランといった感じか。先客は定食や麺類を食べていた。焼きそばはエビ、五目、細切り肉の3種類がある。どれもあんかけで悩ましい。結局、オーソドックスに五目焼きそば(580円)を注文した。

お冷をいただきつつ待つこと10分余り。こんもりと山になったお皿が運ばれてきた。

五目焼きそば 580円

餡はやや甘めの醤油ベースで粘度は普通。具は白菜・人参・ほうれん草・キクラゲ・キャベツ・筍の野菜軍団に、ハム・豚肉・レバーの肉軍団。さらに埋もれたウズラの玉子と具沢山。

中細麺に醤油ベースの熱々餡

麺は中細で、ところどころカリッと揚げられている。ボリュームは適量。熱々の餡が麺に良く絡み、食べるに連れてお腹の中から温まってゆく。

この日はやませで気温15度という寒さだったせいか、普段以上に美味しく感じた。光蘭飯店で食事した前日には冨士乃屋で「チャーメン」をいただいたので、そちらもいつか紹介したい。

※2013.11.11追記 冨士乃屋の記事を公開しました。

光蘭飯店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0193-62-1224
住所:岩手県宮古市末広町4-9
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
主なメニューエビヤキソバ 650円
五目ヤキソバ 580円
細切り肉入りヤキソバ 580円
This entry was posted in 宮古市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">