こころ ららぽーと新三郷店 (埼玉県三郷市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

「こころ」という富士宮やきそばのチェーン店がある。以前は渋谷にも店舗があったのだが、2014年の6月に閉店。現在は埼玉のららぽーと新三郷(みさと)店と神奈川の相模大野店の2店舗のみ。

富士宮焼きそば こころ ららぽーと新三郷店

公式サイトから紹介文を引用してみよう。

昭和43年から平成6年にかけて富士宮は宝町に大変繁盛した「鉄板焼こころ」がありました。
当店ではその秘伝の味をさらに進化させ特製味わいだしと特製ソースで復活させました。

ららぽーと新三郷

こころ新三郷店を訪れたのは7月上旬、平日のお昼時。JR武蔵野線・新三郷駅の西口からペデストリアンデッキを歩けばすぐにららぽーとだ。

フードコート キッチンみさと

ららぽーと新三郷は2階建てで、こころはその2階のフードコート「みさとキッチン」に入っている。全国各地のB級グルメを集めたフードコートだそうで、帯広の豚丼や盛岡冷麺、バラ焼きやつゆ焼きそばの店などもある。

キッチンみさと 平日で空いていた

ランチタイムだが平日のためフロアは空いていた。とりあえずメニューを確認。富士宮焼きそばの幾つかのバリエーションの他、しぐれ焼きもある。さすが元々が富士宮の鉄板焼きの店だ。

こころ ららぽーと新三郷店 メニュー

ちょっと迷って無印の富士宮やきそばの並盛(590円)を注文した。コードレスチャイムを渡されて待つこと3分ほど。ヴヴヴヴヴ……と振動したチャイムを止めて、焼きそばを受け取りに。

富士宮やきそば学会認定証とだし粉の説明

カウンターの右手には富士宮やきそばに付き物のだし粉が置かれていた。富士宮やきそば学会公認の認定証の横に説明書きも貼られていた。なかなか親切やね。適量を掛けて客席へ。

富士宮やきそば 並盛 590円

麺は富士宮では見慣れた太さだ。歯応えもいつも通り。前述の紹介文によると味付けは特製味わいだしと特製ソースらしい。甘めのソースだが奥に辛味も感じる。木下製麺所が「こころ特製ソース 」を販売しているので、麺も木下製麺所なのかな。

歯応えのある麺とカリカリの肉カスが美味しい

無印なので具は肉カスとキャベツ、青ネギとシンプルだ。脇に紅生姜。ミカチャンではない。だし粉は青海苔の混じったタイプ。肉カスのカリカリ具合などはさすが堂に入っている。器が鉄板で熱々なのも嬉しい。

ただ最安値の無印・並盛で590円というのが難点か。フードコートだから仕方ない部分はあるが、ボリュームがほどほどだし割高感は否めない。しぐれ焼きとハーフサイズの焼きそばとのセットもあったので、そちらがお得かも。

ちなみに同じフロアに関西のお好み焼チェーン・鶴橋風月もある。富士宮やきそば、つゆ焼きそば、関西焼きそばと、大きく異なる3タイプの焼きそばを1フロアで食べられるってのは貴重だ。焼きそば好きな人は食べ比べてみては?

富士宮やきそば こころ ららぽーと新三郷

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:048-959-7516
住所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1 ららぽーと新三郷 2F
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休(ららぽーと新三郷に準ずる)
ホームページ
主なメニュー富士宮やきそば
 並盛 590円 大盛 750円

肉入り・イカ入り富士宮やきそば
 並盛 690円 大盛 850円

しぐれ焼き 800円
This entry was posted in 三郷市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*