川崎屋 (愛媛県伊予市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

伊予市は松前(まさき)港の真正面に川崎屋という料理屋がある。割烹・仕出しを看板に掲げているのだが、何故か人気メニューはビーフン。それもいわゆるビーフン=米の粉を使った麺を使わず、普通の中華麺だというからややこしい。さらにそれを焼いた焼きそばもあり、さらにさらにランチのセットメニューでは握り寿司5貫が付いてくるというからどこまでもややこしい。

伊予市 松前町浜 川崎屋

訪れたのは昨年の5月中旬、平日の黄昏時。帰路を急ぐ車が行きかう県道を進むと、小さな漁港とその正面の看板が見えてきた。見た目は完全に和食専門店だが、店頭にはまさに焼きそばの商品サンプルが飾られていた。いやがうえにも期待が高まる。

店頭の食品サンプル群

店内へ入るとカウンター越しに若いお兄さんが「いらっしゃい!」と迎えてくれた。客席はカウンターが8席に小上がりが3卓。もしかしたら奥や2階に座敷席があるのかも知れない。先客は1人客と2人連れの計3人で、皆カウンターに座って飲んでいた。

「お食事ですか?」
「はい」
「えっと、メニューは……と、こちらです」

日替わりメニューは美味しそうな魚介類が並んでいる。バイクで無ければ呑むところだが我慢我慢。念のため、セットについて確認したが、やはりランチしかやってないようだ。結局、焼きそば(610円)を単品で注文。

厨房は奥にあり、別に板さんが居て調理しているようだ。10分ほど待って運ばれて来たのは、あんかけ焼きそばである。

焼きそば 610円

鶏がらととんこつだろうか、餡は白く粘度は緩めだ。具はキャベツ・玉ねぎ・人参・葱・キクラゲ・豚肉・溶き玉子、そして茹でたモヤシがトッピングされている。シャキシャキのモヤシとコリコリした千切りキクラゲの食感が楽しい。麺は細麺で外側がパリパリに焼かれていた。餡に馴染ませて少し柔らかくなった辺りが美味い。

出された品を隣で見ていた先客が、お兄さんに焼きそばについて尋ねていた。

「あれ、ビーフン?」
「いや、ほとんど同じですけど、麺をパリパリに焼いてあるんです」
「へー、注文する人多いの?」
「そうですね、焼きそばの方がって人も割りといますね」

なるほどなるほどと内心で頷きながら、すっかりサラサラになった餡を飲み干して完食。程よい満腹感だ。

「ごちそうさまでした、お勘定」
「ありがとうございました。今日はどちらから?」
「東京からです」
「えー!?」

そこから少し話し込んでお暇した。いやあ、美味しかった。ビーフンも食べてみたいが、今度は寿司とのランチセットを狙ってこよう。

伊予市 松前港

川崎屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:089-984-1056
住所:愛媛県伊予郡松前町浜460
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:日曜、祝日
主なメニュー焼きそば 610円 焼きそばセット 830円
ビーフン 580円 ビーフンセット 800円
※セット(+寿司)はランチタイムのみ

おたた御膳 840円 中華そば 480円
天ぷらそば 650円 ざるそば 480円
This entry was posted in 伊予市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">