橿原スタミナラーメン (奈良県橿原市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

スタミナラーメンと名乗る料理は全国あちこちにある。埼玉、茨城、奈良が有名どころだろうか。今回ご紹介するのはその奈良の橿原(かしはら)にある、名前もずばり「橿原スタミナラーメン」というお店。営業は週4日のみ夜間だけ、おまけに駅から距離があるという難易度の高い店なのだが行列ができる人気ぶり。その店の一番人気は、何故か焼きそばだという。ラーメンを焼いた「焼ラーメン」系統の店を特集するに当たって、どうしてもこの店は入れたかったので数日間休みを取って現地まで行って来た。

訪れたのは今週の月曜の夜。18:47、JR畝傍駅(うねびえき)で下車。そこから1.4kmほど西へ歩かねばならぬのだが、ただの経路のつもりだった今井町の街並みに圧倒された。

橿原市今井町の街並み 素晴らしい!

町屋がどこまでも連なってる様はまるで映画セットである。電線が地中化されているためか空も全く違って見える。不意をつかれてすっかり魅了されてしまったので、いつか再訪して明るいうちにじっくり観て周りたい。(今井町に興味のある方は私が最近愛読しているこちらのブログこの記事もどうぞ)

今井町を抜けると街灯も無くなり、道はさらに暗くなる。遠目の明かりに気付いて「翼よ、あれがパリの日だ」とか嘯きつつ、19:20、橿原スタミナラーメン、通称・橿スタに到着。軒に並ぶ赤提灯は目立つが間口は狭く、思っていたよりこじんまりした外観だ。

橿原スタミナラーメン

平日で雨上がりだからすんなり入れるかも、という淡い期待は、10人ほどが並んでいて完全に外れた。30分ほどしてようやく行列先頭の3人組が、さらに15分ほど待って自分の前の6人組が中に入れた。後ろに並んでる二人組の地元常連さんが「タイミング悪かったなあ」とぼやいていたが、立ち去る気配はない。結局、私+後ろの2人組が着席できたのは、並び始めてから55分後のことだった。

厨房を囲むコの字型に、カウンター席が13脚。その一番奥へ腰掛けると接客担当の奥さんが「すみませんねー、長いことお待たせしました」と愛想良くお冷をくれた。調理担当の旦那さんはこの位置からは見えないが、終始無言で中華鍋を振るっているようだ。

「3人様はご一緒? 別々?」
「1人と2人」
「どちらが先でした?」
「あ、俺です」
「並んでた順番通り出しますんで決まったら仰ってください」

背中側に位置する壁に掲げられたメニューを腰を捻って確認する。

橿スタ メニュー

スタミナラーメンの並が400円、ギョーザが200円とえらく安い値段設定である。来る前から注文は決めていた。

「生ビールの中(500円)とホルモン揚げ(400円)、あとスタミナやきそば(500円)!」
「ビールは先にお持ちしますか? 他のと一緒がよろしですか?」
「他のと一緒で」
「ほな何か出来た時にお持ちしますね」

一緒に入った常連2人組はスタミナ焼きそばの大2つと餃子を頼んでいた。やはり人気メニューのようだ。旦那さん一人で全て調理してるため、ここからさらに待つと聞いていたが、先客の注文と重なっていたためか、5分ほどでホルモン揚げとビールがやってきた。

ホルモン揚げと生ビール

ホルモン揚げは醤油ダレに漬けたホルモンを唐揚げ風に揚げた品だ。これも焼きそば同様、この店の人気メニューである。厚みのあるホルモンの歯応えが十二分に残っていて、噛めば噛むほど味が出る。酒肴に最適、ビールが進む進む。

ビールとホルモン揚げを平らげた後、さらにしばらく待って「お待たせしましたー」と真打のスタミナやきそば登場。おー、これは美味そうだ。

スタミナやきそば 500円

麺は博多ラーメンのような低加水の細麺。硬めに茹でて具と和えて軽く混ぜ炒めただけのようで焼き目などは無い。具は豚バラ肉、キャベツ、白菜、ニラ。「この葉物は白菜かな、キャベツかな」と食べてみたら両方使われていた。それらがニンニクと豆板醤の利いたピリ辛スープで味付けされていて、汁だくに仕上がっている。

見た目も味も独特で、ほとんど焼いてなさそうな焼きそばだが、これが癖になる美味しさなのだ。ホギホギの麺とたっぷりの野菜を、あれよあれよと食べてしまう。スープは鶏がらだろうか、すっきりしたコクがある。辛味やニンニクの風味が無くても十分美味いことだろう。

食べ終わってお会計1400円を支払うと、隣の常連さんが尋ねてきた。

「どうでした? こういうの東京にもあります?」
「いや無いですねー」
「せやろなー」
「ほんと美味しかったです、ではお先にー」

並び始めてから店を出るまで一時間半も経っていたが、待った甲斐は充分あった。静まり返った町屋通りを帰る足取りも、快い満腹感に軽くなる。今井町の散策も絡めて、いつかまた来たい。


さて、つゆ・スープ入り系に続いて「焼きラーメン」系の品々を紹介してまいりましたが、とりあえず今回でひと段落。次回からは神奈川県の焼きそばを特集してご紹介します。

橿原スタミナラーメン

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0744-23-3959
住所:奈良県橿原市五井町108-2
営業時間:18:00~23:00 ※麺売切れ次第終了
定休日:日・火・木
主なメニュースタミナ焼きそば 500円 大 650円
スタミナラーメン 400円 大 550円
ホルモン揚ゲ 400円
焼ギョーザ 揚ギョーザ 200円
生ビール 中 500円 大 750円
This entry was posted in 橿原市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">