元祖 神谷焼きそば屋 (秋田県横手市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

神谷焼きそば屋は横手やきそばの元祖とされる店だ。場所は秋田道横手ICの近くで、R13から少し西に入った場所にある。国道にも看板があるので分かりやすい。

横手市 元祖 神谷焼きそば屋

訪問したのは平日の御昼どき。老舗のはずだが最近改築したのだろうか、店舗は新しく清潔感がある。テーブルは数卓で、先客は数名。老夫婦で切り盛りされてて、奥さんが調理、旦那さんが接客や配膳をしている。

メニューは焼きそばとドリンク類のみ。焼きそばは肉・ホルモン・玉子・野菜などの具とサイズを選べるが、具の組み合わせはある程度決められている。モノの本によると昭和28年頃に当時の店主が製麺所と協力して、柔らかく円やかな味わいの「横手やきそば」を完成させたという。当初は一皿20円。「子供には辛すぎるから」と紅生姜の代わりに福神漬を使い始めたのもこの店らしい。

少し迷ってベーシックな焼きそばと思われる肉玉子の並、550円を注文。奥さんが鉄板で焼き始める。やがてロゴ入りの皿が四角いお盆に乗せられてやってきた。

肉玉子 並 550円

麺は角ばった太麺。これまで横手で食べた中では腰のある方だが、他の地域なら十分柔らかめの部類だ。具はキャベツの千切りに豚挽肉。甘めでやや薄めの味付けはいかにも横手やきそばの元祖ぽい。トッピングの目玉焼きは黄身など真ん中よりの部分が半生状態だが、麺に絡めると火が通って固くなるので、この辺は好みで調節できる。素のままでも不足ない味付けだが、目玉焼きに卓上のソースを掛けるくらいで丁度良いだろう。やはり全体的に甘めだが食べ慣れれば癖になりそうな味わいである。にんにくコショウや七味にんにくなど見慣れない調味料が置かれていたが使わず仕舞いだった。

元祖だけあって、この店はマスコミにも度々紹介されている。この日も遠方から来たと思しき客も数組居た。ただ、毎年開催されている「横手やきそば四天王決定戦」には選ばれたことがまだ無いらしい。フェアだがなかなか厳しい審査である。元祖の名に相応しく頑張って欲しいような、世間の評判に一喜一憂しないでマイペースで続けて欲しいような。食後、ちょっと複雑な心境になってしまった。ま、美味けりゃ良いや。

元祖 神谷焼きそば屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0182-33-5575
住所:秋田県横手市大屋新町中野117-67
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
主なメニュー肉 並500円 中650円 W900円
肉玉子 並550円 中700円 大900円 W1,000円
肉野菜 並600円 中750円 W1,000円
肉玉子野菜 並650円 中800円 大1,000円 W1,100円
ホルモン 並600円 中750円 W900円
ホルモン玉子 並650円 中800円 W1,000円
ホルモン野菜 並700円 中900円 W1,000円
ホルモン玉子野菜 並750円 中950円 W1,100円
※Wは麺・具ともに2倍
This entry was posted in 横手市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">