カメハウス (大阪府高槻市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

※2016年9月19日を以って閉店とのことです……残念……(参照リンク)

高槻市は阪急京都線・上牧(かんまき)駅のほど近くにカメハウス(KAME HOUSE)という焼きそば専門店がある。大阪にお好み焼き屋やたこ焼き屋は多いが焼きそば専門店は珍しい。創業は1988年10月。今年で24年目というから意外に古い店なのだ。聞き覚えのある店名はドラゴンボール好きの店主の趣味で命名したらしい。

高槻市上牧 カメハウス

訪れたのは8月下旬、平日の昼下がり。国道171号の上牧交差点のすぐ南、右手に看板発見。マンションの一階部分を区割りした一角にテナントとして入っていた。店内は奥に長い造りで客席はカウンターのみ8席ほど。人当たりの良い店主ご夫婦が「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。亀仙人みたいな禿げサングラスが現れるかと思ったが違った。

カメハウス メニュー

冷たいお茶とお絞りをいただいてメニューを確認。カメそば・カメオムなどの品が気になって訊いてみると「そばめし風」との答え。勿論、松山のかめそばとは無関係。モダン焼きはあるのにお好み焼きが無い辺りにこだわりを感じる。

オムそばのMサイズ(750円)を注文すると旦那さんが鉄板で焼きそばを炒め始めた。その一方で奥さんはお吸い物をよそい、フライパンで玉子を焼き始める。出来上がった焼きそばを玉子で綺麗に包み、皿に盛り付けてオーロラソースと青海苔を掛けて出来上がり。

オムそば M 750円

マヨネーズ・ケチャップ・ソースを混ぜたこのオーロラソースがこの店のオムそばの特徴か。マスタードも使われているのだろう、舐めてみるとピリッとくる辛味がある。皿が大きいので分かりにくいが全体のボリュームも結構あって、Mサイズは1.5玉使われている。

玉子とオーロラソースが細麺に馴染む

玉子の中は熱々の焼きそばだ。大阪のお好み焼き屋では太麺が主流だが、ここは細麺だった。具はキャベツと豚肉でしっとりした仕上がりで、味付けは甘口ソースを使っているが、意外にすっきりした味わいだ。オーロラソースが薄焼き玉子と焼きそばの風味にしっくり馴染んで美味しい。

お吸い物はかき玉とワカメ。口直しに丁度良い。卓上に紅生姜もあることに途中で気づいた。

持ち帰り注文で肉の苦手な子が来たついでに、「うちは油を引かずに肉の脂で焼いてるんで、肉は入れなあかんねん」という話になった。鉄板の焦げが結構な量だったが、そういう訳だったのか。焼きそばのすっきりした後味にも納得がいく。

店の正面にある金光大阪高校の野球部員もユニフォーム姿でランチのテイクアウトを注文していた。すでに地元の味として新しい世代にも伝わっているようだ。青春時代の思い出の焼きそばか。うらやましいなあ。


えー、長いことやってます西日本のコナモノ屋の焼きそば特集ですが、もうちっとだけ続くんじゃ。

KAME HOUSE

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:072-669-2241
住所:大阪府高槻市上牧町2-2-22
営業時間:11:00~18:30
定休日:火曜日
主なメニューオムそば
 S650円 M750円 L850円 LL1050円
焼きそば
 S550円 M700円 L800円 LL1050円
カメオム
 S700円 M800円 L900円 LL1100円
カメそば
 S650円 M800円 L900円 LL1100円
This entry was posted in 高槻市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">