かく庄 (大阪府大阪市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

JR大阪環状線・福島駅の西側の高架下にOK2番街という飲食店街がある。その一角に店を構えるのがお好み焼屋、かく庄(可久庄)。極太麺の焼きそばが人気の店だ。

大阪市 福島駅高架下 かく庄

訪れたのは8月下旬、平日の昼下がり。かんかん照りの太陽の下で大阪市福島区の市街地もやはり暑かったが、目的の飲食街は高架下で日陰になってるせいか幾分涼しい気がする。

店は全く気取りの無い鄙びた雰囲気。テーブル3卓に小上がり2卓、そしてカウンター席が9脚ほど。先客は2人で、それぞれテーブルに腰掛けて、テレビを見ながら定食を食べていた。厨房内にいた人当たりの良い感じのヒゲのおっちゃんが「いらっしゃいませ、テーブルにどうぞー」と促してくれた。

かく庄 ランチ定食メニュー

メニューはお好み焼や鉄板焼が中心だが、日中はリーズナブルな価格の定食もある。その中から今回は焼きそば定食(550円)を注文。通常メニューの焼きそばは単品で650円だから、かなりお得だ。

おっちゃんが調理する鉄板から少し離れたテーブルだったので調理の様子は見えなかったが、音と香りが席まで届いて食欲を刺激する。受け取ったお冷で喉を潤しながら出来上がりを待つ。と、奥に居たおばちゃんが御飯と味噌汁、御新香を先に持ってきてくれた。さらに続いてメインディッシュ登場。

焼そば定食 550円

濛々と湯気を立てている熱々の鉄板に御飯と味噌汁。これぞまさに焼きそば定食といった絵面だ。テーブルに置かれている花鰹と青海苔を適量トッピングして、さていただきます。

かく庄 極太麺の焼きそば

麺は少し平たい独特の極太麺。モチっとした食感でしなやかなコシがある。具はざく切りキャベツと豚肉。キャベツはシャキっとした仕上がりで、爽やかな甘味。豚肉は噛み応えがある程よい厚み。甘口ソースを使ったかなり濃厚な味わいで御飯にとても良く合う。これは出色の美味しさだ。

豆腐と葱の味噌汁や沢庵の御新香も美味い。お腹が空いていたこともあり、5分も掛からずにバクバク平らげてしまった。

東京の焼きそばも大阪の焼きそばも、麺・キャベツ・豚肉・ソースという基本的な構成要素は同じはずなのに味の方向性がはっきり違って面白い。「焼きそばやお好み焼をおかずに御飯なんてありえなーい」という関東人は一度この店の焼きそば定食を食べて欲しい。焼きそばそのものが東と西では別物なのだと認識することだろう。

ところでこのお店はテーブルの鉄板が丸い。店頭に貼られていた新聞記事によると環状線に因んでの特注品で、「ここで食べていると気持ちが"まぁるくなる"」とか。美味しい余りに食べ過ぎて、身も丸くならないように気を付けましょう。

かく庄

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:06-6458-8139
住所:大阪府大阪市福島区福島7-1-10
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休(休む場合は日曜)
主なメニュー定食メニュー(19時まで)
焼そば定食 550円
お好み焼定食 680円

焼そば(豚) 650円 焼そば(イカ) 650円
大焼そば 800円 特焼そば 900円
デラックス焼そば 1500円

豚焼 680円 モダン焼 850円
This entry was posted in 大阪市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">