かどや食堂 (神奈川県相模原市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

行楽地の焼きそば特集、2週目です。


JR相模湖駅の真ん前に「かどや」という食堂がある。昭和23年創業の老舗で、麺類・ご飯ものから甘味まで品揃え豊富。高尾山から陣馬山に至るエリアの登山客もよく利用しているそうな。

訪れたのは2012年2月中旬。この日は雪の中での久々の山歩きだった。と言ってもケーブルカーで高尾山に登り、一丁平、大垂峠を経由する超軟弱コースでお茶を濁した程度だが。相模湖駅に到着したのは午後2時過ぎ。寄り道を見越して昼飯はごく軽めに抑えておいた。

JR相模湖駅前 かどや食堂

建物は近年改築したらしく小奇麗だ。入り口は駅に面している側と駅前通り側の二箇所ある。前者から入ると柱を囲むように大きな丸テーブルがひとつあり、その奥に通常のテーブルが数卓と小上がり席がある。二階は展示や小規模なイベント用のスペースになっているらしい。

こんな時間だが3分の1ほど客席は埋まっていた。やはり山から降りてきた人が多いようだ。厨房・ホール合わせてスタッフが5~6人いるが若者が多く、ほろ酔いの客の無茶な注文に戸惑ったりしていた。私も丸テーブルの空いてる席に腰掛ける。

かどや食堂 メニュー

食事も酒肴も充実しているが、とりあえずビールと焼きそばを注文。隣の酔客集団も焼きそばを二皿頼んでいたので、やはり人気のようだ。

さがみビール 650円

ビールは地ビールのアルトタイプ(650円)にしてみた。褐色の甘露が渇いた喉を潤す。すっきりしつつもコクのある飲み口だ。お通しの切り干し大根を肴に呑みながらしばらく待つと、やがて焼きそば(680円)も運ばれてきた。

焼きそば 580円

麺は中細で具はモヤシ、キャベツ、木耳、韮、人参、豚肉。塩コショウを利かせた味付けで胡麻油の風味も乙だ。野菜がたっぷり使われていて、シャキシャキとした歯応えが残る程度に仕上げられている。ボリュームも十分で満足した。

店内に相模湖駅の時刻表も掲示されており、漫画も置いてあるので時間をつぶすにも持って来いだ。食後、15分ほどコミック版の鬼平犯科帳を堪能した。自然を楽しむついでに、またこの店にも足を伸ばしてみたい。

かどや食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:042-684-2002
住所:神奈川県相模原市緑区与瀬本町12
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日・第4月曜日
ホームページ
主なメニュー焼きそば 580円

カツ丼 680円 親子丼 600円
ラーメン 400円 チャーシューメン 650円
This entry was posted in 相模原市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">