寿寿 (大阪府大阪市)

BABYMETALのライブは18時入場、19時半に開演。いつも通りMCもないままぶっ続けで10曲を披露し、約1時間で終了した。前から2列目でモミクチャにされ、クタクタである。参加条件の白塗りメイクを会場の外で落とし、さーて、晩飯だ。

東心斎橋 お好み焼 寿寿

向かったのは東心斎橋にあるお好み焼店、寿寿。ここの焼きそばが口コミサイトで好評価だったので、一度行ってみたいと思っていたのだ。

2階に上った左手が入り口

グリコのネオンが輝く戎橋を渡り、道頓堀の北3本目の通りを東へ進む。繁華街の雑居ビルで看板発見。2階の暖簾を潜る。

こじんまりした店内は厨房を囲むL字型の鉄板カウンターが設えられていた。こざっぱりした感じのマスターから「いらっしゃいませ」と声が掛かる。先客はなし。

何はさておき生ビール

何はさておき、とりあえず生ビール(500円)を注文。ライブのあとで喉が渇いて美味しい。でも身体はアルコールより水を欲していたようだ。

「すんません、お冷もください」
「はい、どうぞ」
「暑すぎて、ビールより水を飲みたくて」
「はは、わかるわ」

大阪の飲み屋さんで標準語を使うと、どうしても会話が途切れがちになる。関西弁をしゃべれるようになりたいなあ……

寿寿 メニュー

それはさておき、注文だ。お好み焼屋なのでメニューはもちろんコナモンがメイン。焼きそばのイカ豚ネギかけ(1150円)というのを食べてみたかったが、ちょうどお盆前で仕入れを極力控えているため、新鮮なネギを切らしているそうな。「じゃ、ネギなしでお願いします」と、イカ豚焼きそば(900円)にシフトした。

焼きそばの麺をその場で茹でてくれるのだ

こちらの焼きそばは茹でたての生麺を使うのが特徴だ。注文が入ると沸かしておいた寸胴で麺を茹で始める。その間に鉄板で具材を調理。油が客側に飛ばないよう、ステンレスの板で覆ってくれる心遣いが嬉しい。

油が飛ばないための心配りが嬉しい

まずイカと豚を焼き、ある程度火が通ってからザク切りのキャベツを投入。さらに茹であがったばかりの麺を加えて混ぜ炒め、味の素とウスターソースで味を調えてできあがり。カウンターの脇に置いてあった青海苔と鰹節をトッピングしてみた。

イカ豚焼きそば 900円

麺は茹でたてストレートの太麺。モチモチ・シコシコした食感で、ほどよいコシもある。味付けは香りの良い甘口ソースだ。量はほどほどだが、キャベツもイカも一切れ一切れが大きくて食べ応えがある。期待通りのハイレベルな大阪焼きそばで、たまらずビールをお代わりした。

茹でたてのストレートの太麺が美味い!

焼きそばを食べ終え、次はお好み焼かとん平でもと思ったが、ライブの疲れが出たのか無性に眠くなってきた。常連らしき女性客が入って来たのと入れ違いに、後ろ髪を引かれる思いでお会計(後ろ髪ないけど)。ビール2杯と焼きそばでお会計は1900円。今度来るときはもっと色々食べてみたいなあ。

寿寿

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:06-6212-5339
住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-13
営業時間:18:00~翌朝5:00
定休日:日曜・祝日
主なメニュー焼きそば、焼きうどん
 豚 700円 イカ 700円
 イカ豚ネギかけ 1150円
 イカ豚キムチ 1150円

お好み焼 700円~
This entry was posted in 大阪市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*