じょうとう食堂 (沖縄県那覇市)

今年の1月に那覇を訪れた際、飲んだ〆をどこで済ませようかとある夜に那覇市街をウロウロと彷徨った。農連市場の近くまで歩き、ハーバービュー通り沿いに見つけたのが今回紹介するじょうとう食堂だ。以前紹介した丸安そばやどん亭開南店と同じ並びにある。

那覇市 じょうとう食堂

後から調べたところ2012年5月にオープンしたばかり。建物も新しいが値段と雰囲気に惹かれて入店。テーブルが何卓か置かれていて4割ほどの入り。一人客が多く客足は途切れない様子。ちなみに「じょうとう」は「上等」で沖縄弁では褒め言葉として使われる。

じょうとう食堂 メニュー

沖縄そばのバリエーションや炒め物などを中心に、メニューには沖縄の定番が並んでいる。さて何を頼もうかとしばし悩む。

「そういや沖縄の定食屋で豆腐、麸、ゴーヤのチャンプルーを注文すると何も言わずにご飯が付いてくるけど、ソーメンチャンプルーの場合はどうなるのかな?」

オジー自慢のオリオンビール♪

確かめてみたくなり、瓶のオリオンビール(500円)とソーメンチャンプルー(500円)を注文した。沢山置いてある漫画から一冊選び、ビールを飲みつつ待つこと10分ほど。運ばれて来たお盆にご飯は無かった。

ソーメンチャンプルー 500円

麺はどこにでもありそうな茹で素麺。具はツナ、玉ねぎ、人参で、あさつきと目玉焼きがトッピングされている。目玉焼き以外は教科書的な品だ。その目玉焼きが贅沢な感じで嬉しい。付け合せはワカメの味噌汁と御新香。刻んだタクワンぽいが、うっちん漬けだろう。ご飯が無くてもボリューム充分。ビールの肴を兼ねて丁度良い〆になった。

素麺を黄身に絡めてと……

余談になるが、沖縄の食堂にはアイスティーを置いている店がチラホラある。ここもセルフサービスのアイスティーがあるのだが、一口含んで思わぬ酸味にウッとなった。

「何だ、レモンティーだったのか」

不意を付かれ一瞬梅酢かと思ったが後は美味しくいただいた。地方の食文化は驚きがあって本当に面白い。

じょうとう食堂

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:098-832-5522
住所:沖縄県那覇市樋川2-2-2
営業時間:10:00~24:00
定休日:第2・4日曜日
主なメニューソーメンチャンプルー 500円

ソーキそば 大 550円 中 450円
焼きそば 550円
This entry was posted in 那覇市 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください