入舟ホルモン店 (広島県尾道市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

入舟ホルモン店は因島の裏路地にある家庭的な焼肉屋だ。ホルモンうどんが評判でマスコミにも何度か紹介されたらしい。ツーリングでしまなみ海道を走るついでに寄ってみた。

因島 入舟ホルモン店

訪れたのは5月中旬、平日の黄昏時。アプローチした方向が悪かったのか、入り組んだ路地で不安になる。正直入りにくい雰囲気だが怯んでられない。入ると家族連れが二組。片方は会計を済ませて帰るところで、もう一組もあらかた食べ終わっていた。客席は焼き台テーブルが3つと小上がり3卓。

入舟ホルモン店 メニュー

メニューをざっと眺める。各種肉類と主要なサイドオーダーや飲み物が書かれた本来のメニューとは別の枠に目的の品を発見。先ほどの一組が帰ったところでお姉さんが注文を取りに来た。

「お待たせしました。ご注文は?」
「ホルモンうどん(600円)が食べたいんですが」
「あー、はい。どうぞ」

焼き台前に促されて着席。牛脂を鉄板に塗ってからタレに漬け込んだホルモンをざっとあけて焼く。さらにざく切りキャベツと混ぜ炒め。美味そうな匂いが辺りに立ち込める。

ホルモンうどん 調理中

調理の様子を見ていたらビールが無性に呑みたくなってきた。バイクなので無念……と思ったらキリンフリーの存在に気付いた。

「すみません、キリンフリー(400円)もください」
「はい」

すぐにキリンフリーが出てきた。ジョッキなので雰囲気だけは十二分だ。匂いだけでも呑める。と、水で解したうどん玉を投入し、タレで味を調えながら炒めて出来上がり。鉄板のこちら側に寄せてくれた。

ホルモンうどん 600円

麺はコシのある普通の太さのうどん玉。具はホルモンとキャベツのみ。ホルモンはシマチョウの他、脾臓やハチノスが入っていた。コリコリ・グニグニ、牛ホルモン独特の食感とコクが美味い。タレはかなり甘めだがビールならぬキリンフリーに合う。くぅー、やっぱりビールで食べたいなあ。

キリンフリーでなく ビールならさらに嬉しいのだが

お姉さんは家族連れと顔見知りのようで、遊びまわる子供をネタに談笑していた。アルコール抜きではさすがに入り込めない雰囲気だ。食べ終わってささっとお会計。丁度1000円。今度は呑めるよう近くに宿を取ってから訪れたい。

入舟ホルモン店

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0845-22-1639
住所:広島県尾道市因島土生町塩浜南区1897-46
営業時間:11:00~22:00(第1木曜17時~)
定休日:第3木曜
ホームページ
主なメニューホルモンうどん 600円
This entry was posted in 尾道市 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">