いっぷく亭 (東京都豊島区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

都電荒川線 庚申塚駅

都電荒川線の庚申塚駅は、巣鴨とげぬき地蔵商店街の西端に位置する。この駅のホームに面する形で営業しているのが甘味処・いっぷく亭。おはぎと焼きそばが人気のお店だ。

甘味処 いっぷく亭

訪れたのは3月中旬、平日の昼下がり。客席は4人掛けテーブルが4卓に2人掛けテーブルが3卓。何やら雑誌の取材中らしく、店長らしき人物が奥の方の席でインタビューを受けている。他のテーブルは先客であらかた埋まっていたため、私はその取材されてる席の隣に案内された。

いっぷく亭 セットメニュー

メニューは甘味、焼きそば、心太などで、お得なセットもある。他の客もそれを注文してる人が多そうだ。生卵を付けて食べる付けめん焼きそばや、そばめしなどの新メニューにも心惹かれたが、『当店の一番人気』と謳われている焼きそばとおはぎのこだわりセット(750円)を注文。焼きそばの味付けはソースと塩が選べるが、とりあえずソースを。おはぎは5種類から選べ、基本のあずきを指定した。

出された煎茶を啜りつつ、隣のインタビューに耳を傾ける。あずきの素材や心太などのこだわりを語っているが、焼きそばについても触れて欲しかった。まぁ、これは取材する側の方向性だろうから仕方あるまい。と、注文した焼きそばが運ばれてきた。

焼きそば こだわりセット 750円

麺は細めの角麺でややコシがある。具はキャベツ、モヤシ、太めにカットされた人参、干しシイタケ。焼きそばの上には大きな黄身の半熟目玉焼きが盛られ、花鰹と青海苔がトッピングされていた。左手の容器の赤い品は紅生姜ではなく福神漬けの微塵切りだ。右手の追加で掛けるソースとともに別容器で供された。ソースは甘めでシイタケの戻し汁も使ってるのか、旨味がある。ふーむ、思ってた以上に美味しい焼きそばだ。

おはぎ(あずき)

遅れて出てきたおはぎも美味い。大振りで程よい甘さだ。お茶も熱いのに変えてくれた。この辺りの細やかな気配りも嬉しい。

満足して店を出た後は、商店街をのんびり歩いて巣鴨とげぬき地蔵を参拝。おばあちゃんの原宿と呼ばれているだけあって、界隈にはなかなか魅力的な店が多かった。別に年寄りでなくても十二分に面白い。都電荒川線に乗る機会があれば、また「いっぷく」がてら寄ってみようと思う。

甘味処 いっぷく亭

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3949-4574
住所:東京都豊島区西巣鴨2-32-10
営業時間:10:00~18:30
定休日:無休
主なメニューこだわり焼きそば 580円
付け麺焼きそば 650円
大盛り150円プラス

こだわりセット(焼きそば+おはぎ) 750円
とくとくセット1(焼きそば+コーヒー) 850円
とくとくセット2(焼きそば+抹茶心天) 950円
とくとくセット3(焼きそば+おはぎ+コーヒー) 1000円
付け麺セット(付け麺焼きそば+おはぎ) 850円
This entry was posted in 豊島区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">