豊屯 (東京都豊島区)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

東池袋に豊屯(ほうとん)という中華食堂がある。餃子やタンメン、そして太麺の焼きそばが人気の店だ。看板には北京料理を謳っていて、このページによるとやはり満州がルーツのようだ

東池袋 豊屯

訪れたのは昨年9月上旬の平日、昼前。東池袋大勝軒の今は無き旧店舗から程近い住宅街に地味な看板がひょいと現れた。外観はどんな街にもありそうな中華屋である。中へ入ってもその印象は変わらない。客席はカウンターが10席余りと、奥にテーブルがいくつかある。いらっしゃい、と年配のご夫妻が迎えてくれた。

豊屯 ランチメニュー

カウンターに腰掛けて頭上にあるランチメニューを確認。ちと読みづらいが、タンメンやヤキソバ、チャーハンと餃子のセットがお得らしい。麺類はそのタンメンとヤキソバのみでラーメンすら無い。

「何にしましょう?」
「Bセット(ヤキソバ+ギョウザ5ヶ・950円)で」

お冷を受け取ってオーダーを告げると、おっちゃんが中華鍋で調理を始めた。ガッシガッシと野菜などを炒め、麺をよーく焼いている。テレビを眺めながら待っていると、「お待ちどうさま」と声が掛かる。

Bセット(ヤキソバ+ギョウザ5ヶ) 950円

餃子と焼きそばが同時に運ばれて来た。どちらも旨そうだ。ボリュームもこれなら充分。さて、いただこう。

焼きそば コシのある太麺

まずは焼きそば。麺は太麺でうどんに近いが、やや固めでモチモチっとしたコシがある。しっかり焼き目がついていて香ばしい。具は豚肉、モヤシ、キャベツ、ニラ、木耳。こちらもしっかり焼かれているが、シャキッとした歯応えが残されている。

このタイプの焼きそばにしては珍しいコシ

ガラスープや醤油を使ったしっとりした焼きそばを予想していたが、意外にも全体的にドライな仕上がりで、これが想像以上に美味い。ラードと塩、にんにく、干しエビを使った薄めの味付けで麺と具材の風味を生かした味わいだ。

餃子は羽根付き 薄皮タイプ

餃子は羽根付きの薄皮タイプ。餡はニラがたっぷり使われていて、焼き目はパリッ、皮はモチッとしてこちらも美味しい。入店時に先客はいなかったが後から近所のサラリーマンや女性客が入ってきた。注文されていたタンメンの調理を眺めてみたが、スープと一緒に中華鍋で麺を煮込んでいた。うーん、あれもなかなか旨そうだ。

近くにあれば普段から通いたくなる、いかにも昔ながらの中華料理屋さん。小奇麗とは言い難いが、いつまでも変わらずにいて欲しいものだ。今度はタンメンと名物の溜豆腐を食べてみたい。

豊屯

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:03-3971-5734
住所:東京都豊島区東池袋4-2-9
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00
定休日:日曜、祝日、第2・3土曜
主なメニューヤキソバ 並650円 大900円
タンメン 並600円 大800円
チャーハン 並700円 大900円
餃子 5個 500円

Aセット タンメン+餃子5個 900円
Bセット ヤキソバ+餃子5個 950円
Cセット チャーハン+餃子5個 950円
This entry was posted in 豊島区 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">