銀座茶屋 (愛知県瀬戸市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

※2014年9月30日を以って閉店されたようです……(参考URL

せと銀座通り商店街にある銀座茶屋は商店街の有志と地元の学生によってオープンした喫茶・軽食のお店だ。ここでもこの地独特の瀬戸焼きそばが食べられる。

せと銀座通り商店街 銀座茶屋

訪れたのはやはり一年前の10月末、平日の午後。シャッターが下りてる店舗も多いアーケード街を歩いてゆくと、目印のまねき猫「ハナちゃん」が現れた。お店に入るとテーブルがいくつか配置され、奥には小上がりも何席かあって意外に広い。「茶屋」の呼称に相応しい、外観も内装もノスタルジックな雰囲気のお店である。店員さんは女性が3名。中途半端な時間帯なので先客は無し。

銀座茶屋 メニュー

メニューは粉モノやドリンク類が中心だ。大盛やおでんも薦められたが食べ歩きなのでと焼きそばの並(380円)を注文。後から二人連れの女性客もやってきてそちらも焼きそば並を注文していた。焼きそばは鉄板で調理するようだ。ぼーっと店内を眺めて待つ。

「せっかくおやつ時の茶屋に居るのだから、何か飲み物も頼もうかな」なんてことを考えているうちに出来上がったようだ。瀬戸焼の皿に盛られた焼きそばが運ばれてきた。

焼そば 380円

麺は少し扁平した細麺。具はキャベツと豚肉で、脇に紅ショウガの微塵切りが添えられている。味付けは瀬戸焼きそば独特の醤油味。豚肉を煮た甘辛い醤油ダレで、割りと薄めに味付けされている。少しコシがある麺はボソボソとした変わった食感だ。例えればチキンラーメンの麺に似ているが決して不味いわけではない。むしろ良い意味でのチープ感で、B級らしさが増して味わい深い。店員さんに薦められた通り、コショウを掛けると良い塩梅になった。

生レモンスカッシュ 450円

焼きそばを食べ終わってから生レモンスカッシュ(450円)も追加注文。柿ピーがおまけに付いて来たのを見て、ここが名古屋文化圏であることを思い出す。爽やかなレスカを味わいながら、まったりとした時間をしばし過ごした。

銀座茶屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0561-87-1053
住所:愛知県瀬戸市朝日町26
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜日
主なメニュー焼そば 380円 大盛 500円
瀬戸味セット(五目めし+焼そば) 700円

お好み焼
肉玉、イカ玉 430円 ミックス 500円

生レモンスカッシュ 450円
This entry was posted in 瀬戸市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">