福田屋 (滋賀県長浜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

滋賀県の木ノ本と言えばつるやパンの「サラダパン」! 食べ歩き好きならそう答える人も多かろう。自分も何年か前に食べたがコッペパンに挟まれている刻んだ沢庵が不思議に美味しかった。

滋賀県 木ノ本駅前 福田屋

他にもこの辺に独特な品があるかなーと探して見つけたのがこちらのお店。木ノ本駅前にある鄙びた軽食堂で鍋焼きうどんが名物だが、焼きそばも美味いと評判のようだ。さらには麺に焼き鳥のタレを絡めた「スペシャル」なる品もあるらしい。

福田屋 外観

10月下旬に訪問。木之本駅からすぐ近く、大きな柳の奥に暖簾を発見。テーブル4卓。 小上がり1卓。平日の昼時で6割ほどの客入りだ。調理はメガネの女将さん。ホールはもう一人女性の花番さん。

福田屋 メニュー

WEBでは「若者に人気No.1やきそば No.2スペシャル」という貼り紙が取り沙汰されていたのだが、今日は無いようだ。店内メニューにも見つからず。

「ご注文は?」
「あの、スペシャルってやつ、できます?」
「あーはい、大丈夫ですよ」

もやしを炒めてタレで味付け。茹で上げた麺を皿に盛ってモヤシを盛り付け諸々トッピングして出来上がり。

スペシャル 550円

麺は中細で軟らかめ。具はモヤシと小口切りのネギで肉の類は無し。トッピングは刻み海苔。タレに混ざっているのか、胡麻もチラホラ。タレはかなり甘目だがコクがあり、しっとりした仕上がりで美味しい。

なるほど、これは名物になるかもなあ……だけど……これ……厳密に言うと焼きそばじゃなくて和え麺だよなあ……よし、ここはもひとつ行っちゃおう!

「あのー、すみません」
「はい?」
「普通の焼きそばも食べたくなっちゃったんで、お願いできます?」
「はい、勿論! 焼きそば一つー」

焼きそば 550円

麺は蒸し麺か。さっきと異なり縮れ気味。具はざく切りのキャベツとクリスピーな豚肉。紅生姜に刻み海苔のトッピング。こちらはドライでさっぱりした口当たり。麺を丁寧に焼いてあって自分好みの味。ぱっと見の特徴は無いがかなりクオリティが高いと感じた。さすが若者人気No.1。注文して良かった。

丁寧に焼かれた麺がおいしい

お会計は焼きそば・スペシャルともに550円。美味しかったことを伝えると、「おおきに」と何度も頭を下げてくださる女将さん。いやあ、思いもよらぬ拾い物だった。木之本を訪れた際はぜひお試しを。

福田屋

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:0749-82-2024
住所:滋賀県長浜市木之本町木之本1548-1
営業時間:10:00~14:00 16:00~
定休日:不定休
主なメニュー焼きそば 550円
スペシャル 550円

鍋焼きうどん 650円
This entry was posted in 長浜市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">