焼きそばのふじわら (秋田県横手市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

「焼きそばのふじわら」は横手駅前、アックスフーズマートの裏手にあるこじんまりした焼きそば専門店だ。横手駅に近いこの場所で50年も店を構え、さらに年に一度開催される「横手やきそば四天王決定戦」で四天王や推奨店にも選ばれたことのある、実力派の老舗である。

横手市 焼きそばのふじわら

七月上旬、小雨の降る中を平日の11:45に入店。11:30から14:30の昼営業だけなので、訪問の際は少し注意が必要だ。テーブルは5卓でキャパは20席くらいあるだろうか。先客は一人。大きなザックを持ってるので自分と似たような余所者かも知れない。

人の良さそうな老夫婦に「当店おすすめ」と書かれた肉玉焼そば500円を注文。調理はご婦人が、接客は旦那さんがやってるようだ。東京からバイクで来たと告げると、あいにくの天気で、と気の毒がっていただいた。

店内にはマスコミだけでなく、いろんな関係者からの品々が飾られていた。こんなところからも、お店の歴史やお客さんとの関わり方の一端が分かる気がする。

肉玉焼そば 500円

やがて中華風の器に盛られて焼きそばが運ばれてきた。横手では焼きそばに茹で麺を使う。太めで断面が四角く、かなり柔らかい独特の麺だ。量は普通の麺一玉分なのでペロリと食べ切れる。具はキャベツの千切りにたっぷりの豚挽き肉、それとトッピングの目玉焼き。各店で工夫を凝らす甘めのソースも横手やきそばの特徴だ。マイルドな味付けだが肉の旨味が十分に滲みている。卓上には青海苔とソースが置かれていた。青海苔をパラリと掛けて、追加ソースを目玉焼きの黄身にちょいと垂らして混ぜて喰べると、また美味い。横手独特の付け合せ、福神漬けも良い箸休めとなる。

正午近くなり、地元のお客さんも増え始めたところでお勘定。甘めのソースに福神漬けという組み合わせは余所の焼きそばに慣れていると味がやや偏って感じるが、これが横手やきそばの王道・本流なのだろう。今後も末永くこの味を提供して欲しい。

ふじわら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報焼きそばのふじわら
TEL:0182-33-1648
住所:秋田県横手市寿町8-16
営業時間:11:30~14:30
定休日:水曜・木曜
主なメニュー肉入 450円
肉入中盛 520円
肉入大盛 580円
肉玉子入 500円
肉玉子入中盛 550円
肉玉子入大盛 630円
This entry was posted in 横手市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">