El Verano Taquería Citi Field (アメリカ - ニューヨーク)

せっかくニューヨークまで来たのだから、メジャーリーグも生で見てみたい! ニューヨークのチームの試合日程を確認したところ、滞在中にヤンキースのホームゲームはないが、メッツはあった。しかも5/4は平日なのにデーゲームだ。対戦相手はアトランタ・ブレーブス。よっしゃいったるかとネットでチケットを購入し、ニューヨーク・メッツのホームグラウンド、気温33度のシティ・フィールドへやってきた。ヒャッホー!!

Citi Field, NYC

しかし入場チェックでいきなりトラブル。なんとチケットが弾かれて入れない。ネットで購入したのはリセールチケットで、「他の人が既に使っている」と言われてしまった。販売会社にクレームの電話を入れろと言われたが、たぶんどうにもならないだろう。ただ、ここまで来て帰るのも悔しい。仕方なくダフ屋からチケットを購入。45ドルを30ドルに値切ったので、まあ良しとしよう。

El Verano Taquería Citi Field

というわけで気を取り直して球場へ入った。まずはビールとツマミを確保せにゃ。グランドで国歌斉唱が既に行われているなか、向かったのはバックスクリーンの裏手にあるエル・ヴェラーノ・タケリーア(El Verano Taquería)。ヴェラーノ(Verano)は「夏」。タケリーア(Taquería)というのはタコス(Tacos)などを提供するメキシコ料理店のこと。このブランドはここシティフィールドのほか、ナショナルズ・パークとサラトガ競馬場に出店しているらしい。

El Verano Taquería メニュー

行列に並んで10分弱。ようやく順番が回ってきた。注文したのはナチョス(Nachos $12.75)と生ビール(Draft Beer $10.50)。ちなみにアメリカではアルコールの購入時にID確認を求められるので、呑兵衛はパスポートを持ち歩く必要がある。注文した品を受け取り、カードで支払いを済ませ、近くのテーブルで一旦撮影してから、自分のシートへと移動した。

ナチョスと生ビールを確保

着席したらまずはビールだ。カーンと晴れた野球場ってのは、昼ビールの理想的シチュエーションのひとつだと思う。ただしこのサイズで$10以上ってのはツラい。「値段高いなー、でもMLBはどこもこんなものなんだろうなー」なんて思ったけど、あとで調べたらMLBで断トツで一番高いビールだった。対戦相手のアトランタ・ブレーブスの倍以上って、酷いな。

Draft Beer $10.50

ビールのつまみはアメリカで人気のメキシコ料理、ナチョス(Nachos)。ベースはトルティーヤをカリカリに揚げた三角形のチップス。それに溶かしたチェダーチーズを掛けただけの簡易版ナチョスも多いが、ここのはなかなか豪華だ。アボカドのソース(ワカモレ/Guacamole)とサワークリームが掛けられ、粉チーズが振りかけられている。トッピングだが、この店はチキン・ビーフ・ベジタブルを選べ、ビーフを指定。ほかに黒いんげん豆(フリホレス/Black Beans)、トウモロコシ(Corn)、ラディッシュのスライスやハラペーニョのスライスなどが乗っている。

Nachos $12.75

先日、クラッカーのような揚げ麺に中華餡を掛けたChow Meinを紹介した。あのChow Meinを知った時、「穀物の粉を原料とするクリスピーなスナックに汁っ気のある具を掛けた料理」と捉えれば、このナチョスも同じ枠に収まるのではないかと思ったのだ。原料を小麦からトウモロコシにして形状を変え、掛ける具も中華からメキシコ風に……と、構成要素を少し入れ替えれば、ほら同じ! ま、納得できない人もいるだろうけど、それが今回ナチョスを取り上げた理由だ。

じっくり煮込んで細かく解した牛肉が美味い

牛肉はじっくり煮込んで細かく解してある。英語だとMexican Shredded Beef。メキシコではスペイン語で Carne De Res Deshebrada と呼ばれる。タコスやエンチラーダの定番の具だが、これが特に美味い。メニューに1620~1710calといういらん情報が書いてあったが、気にせず完食。素手で食べたせいでベタベタになった。「紙ナプキンをつけ忘れたな……」と箱の中をよく確認したら、フォークを見つけた。食べ始める前に気付くように入れてくれよ……。

メッツ無得点のまま試合は進む

ビールをお代わりしたくて、観客席をウロウロしている売り子に声を掛けようと思ったが、他の客に伝えている価格を聞いて驚いた。16oz(473ml)のペットボトルの水が$5.75。1L入ったスマートウォーターは$11.50。ビールは25oz(740ml)のロング缶で$20.45。なんと一本2200円以上! サイズは違えど、さっきの生ビールが随分と安く感じてしまう。さすがに缶ビールに2000円出すのはツラいので、財布と相談してお代わりは控えることにした。

「私を野球に連れてって」をみんなで合唱

試合はメッツが無得点でアトランタブレーブスが差を広げていく一方的な展開だ。地元客も途中で帰り始めるほどで、少しでも良いからメッツに見せ場が欲しいところ。ただ鳴り物の無い応援や敵の主力プレイヤーへのブーイング、”Kiss Cam“など、MLBならではの文化に触れられたのは貴重な経験で楽しい。中でも7回表終了時に観客がみんな起立して、『私を野球に連れてって(Take Me Out to the Ball Game)』を歌う様は印象的だった。

At the old Citi Field

結局、この日の試合は11対0という大差で、ニューヨーク・メッツがアトランタ・ブレーブスに完封負け。『Take Me Out to the Ball Game』の歌詞を口ずさみつつ帰路についた。ビールの値段はダブルスコアなのになー。

Let me root, root, root for the home team,
地元チームを応援しよう

If they don’t win it’s a shame.
勝てなかったら悔しいけど

For it’s one, two, three strikes, you’re out,
ワン、ツー、スリーストライクでアウト

At the old “Citi Field”
昔ながらのシティ・フィールド

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報住所: 12301 Roosevelt Ave, Citi Field, Flushing, NY 11368
TEL: (718) 507-6387
営業時間・定休日: 試合の開催日に準じる
ホームページ
主なメニューNachos $12.75
Draft Beer $10.50
This entry was posted in アメリカ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください