大とら (京都府京都市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

実際に食べ歩いた上での仮説というか感想なのですが、京都市内では山盛りのキャベツを使ったボリュームのある焼きそばが人気を集めている傾向があるように思います。「これで本当に一人前?」と呟いてしまった、そんな店を3軒続けてご紹介。


五条堀川交差点の歩道橋の脇にある大とら(だいとら)はラーメン、焼きそば、お好み焼きを商っている店だ。狭い間口の鄙びた外観で、店の歴史を感じさせる。店の前の歩道橋の下にバイクを停めたら「そこはすぐ駐車禁止の切符を切られるでこっちに」と店の中へ前輪を入れて停めるように促された。

五条堀川 大とら

店に入ると改めておばあちゃんとその息子さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。客席は焼き台テーブルが数卓とカウンター。昼下がりの中途半端な時間帯だったので先客は無し。

大とら メニュー

壁のメニューをざっと眺めて豚焼きそば(800円)を注文。本来は息子さんの店らしいが、体調を悪くしているためおばあちゃんが調理してくれた。油を引いた鉄板にどか盛りキャベツと大量の豚肉、大量の麺を乗せ、時間を掛けて火を通す。息子さんからバイクのことなど色々と話しかけられて調理の様子を見る暇が無かったが、2種類のソースで味付けしていた。10分ちょっとで出来上がり。大き目のさらに盛り付けられて運ばれてきた。

豚焼きそば 800円

一目見てボリュームに驚いた。優に麺2玉は使われているだろう。キャベツの量もすごい。普通の店なら2人前くらいの分量だ。大盛りにしなくて良かった。麺は中細ストレート。特注の麺だそうで、独特の腰がある。具はキャベツ、豚肉。トッピングに鰹節、青海苔、紅生姜。炒める際にも鰹節が使われているようだ。こってり気味だが、しつこくない美味しさである。

息子さんは仕入れを担当しているらしく、天気が崩れないうちに滋賀のご自宅へと帰っていった。残ったおばあちゃんから波乱万丈の来し方を拝聴。昨年の6月からお客様名簿を作り始め、今、ノートが6冊目になったという。「もし良かったら」と求められたので私の名刺も置いてきた。帰り際に飴ちゃんまで貰ってしまった。

店が汚いと恐縮していたが、個人的にはむしろ誇って欲しいくらいだ。駐車禁止が厳しくなって客足が減ったそうだが、それに負けずに続けて欲しい。ちなみにメニューにあった「大とら焼きそば」はスジコン入りだそうだ。次はそれを注文してみたい。

大とら

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:075-371-7005
住所:京都府京都市下京区醒ケ井通五条上る小泉町112-3
営業時間:11:30~15:00、18:00~翌3:00
定休日:無休
主なメニュー焼きそば
豚 800円 豚大 1200円
牛 950円 いか 950円 えび 950円
ミックス 1400円 大とら 1050円

お好み焼
豚 800円 牛 950円 いか 950円
えび 950円 ミックス 1400円

特製ラーメン 600円 特大ラーメン 800円
特製チャーシューメン 900円
特製メンマラーメン 700円
特製キムチラーメン 700円
特製ミソラーメン 700円
This entry was posted in 京都市 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

『大とら』に2件のコメントがあります。

  1. ちゅうり says:

    そんな所にそんなお店があるのだったか。行ってみたいが食べきれる自信がない…。

  2. SaltyDog says:

    あまったら50円で持ち帰りできるみたいですよ。
    夜、呑みに行くのもよさげなお店でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">