大福 (広島県広島市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

広島のお好み焼きもこの機会に取り上げておこう。紹介するのは、広島駅に近い飲み屋街にあるお好み焼き専門店、大福。他の候補店が定休日だったこともあり、居酒屋礼賛の記事を参考に、こちらの店に行ってみた。

広島風お好み焼 大福

5月中旬の平日、11時過ぎの開店直後に入店。L字型の焼き台があり、その前に椅子が10脚弱並べられている。がたいのいいおっちゃんが「いらっしゃい」と迎えてくれた。一見ぶっきらぼうだが笑顔が愛らしい。先客は無し。

大福 メニュー

メニューは壁にある通り。そば肉玉が450円と、かなり安い価格設定だ。ちょっと迷ったが腹が減っていたのでそばのスペシャル(800円)を注文した。

熱した鉄板に油を引いて、薄く生地を広げ、鰹節粉と青海苔を掛ける。その横で焼きそば玉を解し、ソースで味付けして炒め、生地に載せる。その上にキャベツとモヤシをどさっと載せ、さらにイカ・エビ・肉を載せて天カスを盛る。ひっくり返して重石を乗せてしばらく待ち。

重しを乗せて数分待つ

野菜から火の通った香りが漂ってきた頃合を見て、横に玉子を落とし、小手で丸く広げて本体を載せ、しばらく焼いてひっくり返す。味付けの好みを確認された後、ソースを塗ってガーリックパウダー、一味唐辛子、コショウ、青海苔を掛けて出来上がり。

そば入りスペシャル 800円

小手で切り分けてハフハフ食べるとパンチの効いたガーリック風味が口の中に広がった。ソースはもちろんお多福のお好み用ソースで甘めだが、薬味類の辛さが前面に出てる。ガーリックはこの店独特なのだろうが、酒の呑みたくなる味わいだ。

関西風はまさに粉モノで小麦粉の生地が主役だが、広島風はキャベツとそばが主体だなと今回改めて感じた。三津浜焼きでは「台付きそば」と呼んでいたが、その表現の方がしっくりくる程だ。厚みはあるが野菜が多いのでぺろりと食べられた。そばダブルという注文もなるほどと思わせる。

後からネクタイを締めた3人組が入ってきた。そばの肉玉イカ天を3つ注文したあと、ビールを飲もうかと相談していた。そこは迷わず注文しちゃえよ、と思いつつお会計。ご馳走様でした。

大福

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:082-264-4793
住所:広島県広島市南区大須賀町12-7
営業時間:11:00~14:30、17:30~23:00
定休日:日曜・祝日
主なメニュー野菜・肉入り 450円
そばと肉・玉子入り 450円
そばと肉・玉子・イカ天入り 550円
そばと肉・玉子・生イカ入り 600円
そばとスペシャル 800円
※うどんもそばと同価格
This entry was posted in 広島市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">