ちっくん (静岡県浜松市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

浜松市からもう一軒。花の博覧会のために作られたという雄踏街道沿いに「ちっくん」というお好み屋さんがある。ここ、実は友達のお母さんがやっているお店なのだ。浜松のお好みと言えばこれまで紹介した遠州焼きが有名だがこのお店は違うらしい。

浜松市 入野町 ちっくん

1月上旬、土曜の14時半にアポ無し訪問。こじんまり&小奇麗な店舗だ。街道沿いながらカラフルでよく目立つ。店舗は新しいが浜松駅の南口で開業して9年、それからこの地に移転してから9年、合わせて約18年という経歴があるそうだ。

持ち帰りがメインのお店なので、客席はテーブル2つにカウンター少々だけ。腰掛けて、お母様から「いらっしゃいませ」とお冷をいただく。一度東京で面識があるのでご挨拶すると思い出していただけた。こんにちは、お邪魔します。

ちっくん メニュー

さて、メニュー。お好み焼、たこ焼き、焼きそばの他に甘味もある。お好み焼は「ふんわり名古屋風」との但し書き。ふむふむ、名古屋なのか。碧南ではお好みも食べたけど名古屋では未食だなあ。

「肉のお好み焼き(550円)とイカ焼きそば(400円)、両方食べて行きます!」
「ボリューム結構あるけど大丈夫?」
「はい、腹減っているんで」
「どっちが先でもよろしいです?」
「はい、構いません」

実際この日は寄る店寄る店、続けざまに振られて朝飯を食べたきりだった。何のかんのお話しつつ調理を待つ。しばらくして焼きそばが出来上がった。

イカ焼きそば 400円

麺は中細でもっちりした歯応え。具はキャベツにイカ。それと青海苔と揚げ玉も混ぜ炒めてある。おかかと紅生姜のトッピングという遠州のトラディショナル・スタイル。私好みの懐かしい味わいで素直に美味しい焼きそばだ。

お好み焼き(肉) 550円

焼きそばを食べ終わる頃にお好み焼が運ばれて来た。このお店は薄く引いた生地にキャベツ他具材を載せてゆく重ね焼きなのだが、上から垂らす生地の層が厚めで、出来上がりはふんわりした食感だった。味わいも柔らかで美味しい。腹が減っていたこともあり、パクパクとあっという間に食べ終えた。

食後、遠くからわざわざということでコーヒーをご馳走していただけた。一息入れながらお話を伺う。原価は高くつくが紅生姜は無着色にこだわっているそうだ。昔からのお客さんも多いらしい。結局一時間も長居してしまった。お会計は950円。ご馳走様でした。

賀茂真淵 生誕の地の顕彰碑

帰りには近所にある賀茂真淵記念館に寄り道。この辺りが生誕地だとは知らなかった。食べ歩きは色々と発見があって面白いなあ。

ちっくん

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:053-440-6220
住所:静岡県浜松市西区入野町9945-1
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
ホームページ
主なメニュー焼きそば
 肉、イカ 400円 肉イカミックス 450円

お好み焼き
 肉、イカ 550円 肉イカミックス 600円

モダン焼き 600円
タコ焼き(10個入り) 500円
ミニたい焼き 70円
This entry was posted in 浜松市 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">