Category Archives: 北九州市

焼麺屋 虎之介 (福岡県北九州市)

前回の末尾で八幡駅の近くにある「八幡のチャンポン」という店に触れたが、今回は八幡駅にある「焼麺屋 虎之介」という店を紹介したい。 8月初旬の日曜、午前11時の開店直後に訪問。場所は八幡駅の建物のすぐ東の脇道。今時のラーメ … 続きを読む

タグ , , , , , コメントを見る

銀河のチャンポン (福岡県北九州市)

大分県&北九州周辺の焼きそば特集、5週目は八幡方面から! こちら割りと有名なお店なのです。 北九州市八幡西区に「銀河のチャンポン」という地元で有名なチャンポン屋がある。昭和45年創業で、チキンかつを載せたチャン … 続きを読む

タグ , , , , , , コメントを見る

寛太郎 (福岡県北九州市)

北九州の戸畑には戸畑チャンポンと呼ばれる独特なチャンポンがある。細い蒸し麺を使っているのが大きな特徴で、今回紹介する寛太郎は有名店の一つ。ここの焼きそばもその蒸し麺を使っているらしい。焼きそばで蒸し麺を使っている店は割と … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

平凡 (福岡県北九州市)

北九州の戸畑に「平凡」というお好み焼き屋さんがある。創業50年以上。地元で人気のお店だが特に焼きそばが評判らしい。 8月上旬の日曜、13時ごろに訪問。最寄り駅から1km弱の微妙な距離で、この日はバイクで訪れた。懐かしい雰 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

ビオレ (福岡県北九州市)

大分県&北九州周辺の焼きそば特集、4週目! 引き続いての小倉から。小倉だからって、焼うどんだけじゃ無いですよ。 前回、井筒屋小倉店地下の「めんテツ」を紹介したが、今回は最上階! 同百貨店の9階にある「ビオレ」という店をご … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

めんテツ (福岡県北九州市)

地元資本のデパート、井筒屋小倉店の地下にある「めんテツ」も小倉で長年親しまれてきた店のひとつだ。焼うどんだけではなく焼きそばも売っていて、昔はアルミホイルに直接包んだ状態でお客さんに渡していたらしい。 訪れたのは8月上旬 … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

お好み焼き いしん (福岡県北九州市)

「お好み焼きいしん」は小倉焼うどんでは外せない店だ。2002年の10月、小倉で「天下分け麺の戦い」というイベントが行われた。この戦いで「小倉焼きうどん」が「富士宮やきそば」に勝利し、その名前が一躍全国に知れたわけだが、そ … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

赤ちゃん食堂 (福岡県北九州市)

大分県&北九州周辺の焼きそば特集、3週目! 今週は小倉焼うどんでーす。 終戦直後に生まれた小倉焼うどん。こちらやこちらの記事で述べた通り「焼うどん自体は戦前からある」と自分は思っているのだが、それでも小倉の焼うどんは特筆 … 続きを読む

タグ , , コメントを見る

門司倶楽部 (福岡県北九州市)

門司倶楽部は門司にある老舗の中華料理店だ。公式サイトによると明治36年に社交クラブとして誕生。戦争を経て昭和28年に中国料理店として再出発。昭和46年にリニュ-アルして現在に至るそうな。 訪れたのは8月上旬、平日のお昼時 … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

中山楼 (福岡県北九州市)

北九州市の戸畑に中山楼(ちゅうざんろう)という老舗中華料理店がある。創業はなんと昭和7年(1932年)。戦前から戦争半ばまで周辺地域は製鉄業で大いに栄え、この店も繁盛していたそうな。 訪れたのは8月上旬、平日のお昼時。店 … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る

梅月 (福岡県北九州市)

今回から甘味処の焼きそばをテーマにお送りします。以前も一度やりましたが、昔ながらのソース焼きそばを出す店が多いんですよね。7月末から8月頭に掛けて8日間ほど松山や大分、北九州のあたりを食べ歩いてきまして、1軒目はその際に … 続きを読む

タグ , , , , , コメントを見る

だるま堂 (福岡県北九州市)

小倉焼うどん発祥の店、だるま堂へ訪れるのはこれで3度目だ。狭く入り組んだ横丁の食堂街にあるため、行くたびに迷ってしまう。 四月中旬、平日の15時半に入店。先客と入れ違いで客は自分だけ。店主のおばあちゃんは相変わらず曲がっ … 続きを読む

タグ , , コメントを見る