梅蘭新館 (神奈川県横浜市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

あんかけ焼きそばと言えば梅蘭の焼きそばは外せない。各種マスコミに度々取り上げられているのでご存知の人も多かろう。店舗をあちらこちらに多数展開しており、有名すぎて紹介するのも今さらな感さえある。ちなみに(有)源玉商事(株)東源の2系統があるようだが特に仲違いしてるわけではなさそうだ。

横浜中華街 梅蘭 新館

今回訪れたのは横浜中華街の狭く入り組んだ裏路地にある梅蘭焼きそば発祥の店、梅蘭新館。土曜日のお昼時、混雑する中華街を掻き分けて開店直後に訪問。すでに外で数人待っていたがすぐに店内に入れた。

2Fもあって店内は意外に広い。二人掛けテーブルに案内されたが回りは家族連れやカップルばかりで一人だとどうにも居心地が悪い。やはり中華料理は大人数が向いているのだろう。

梅蘭メニュー

お冷やを受け取って梅蘭焼きそば900円を注文。メニューは焼きそばを中心としたコースやセットが前面に出ていて、焼きそば単品は少し分かりづらかった。周りの客も焼きそばを中心にオーダーしているようだ。

ホールと厨房との間で中国語が飛び交っている。新規の客も次々と入ってきて忙しそうだ。このエネルギッシュさも中華街の魅力だろう。やがて大きな白い皿に盛られて焼きそばが登場。玉子焼きの香りが食欲をそそる。

梅蘭焼きそば 900円

梅蘭の焼きそばは麺の間に具(餡)を挟んで両面を焼いてあるのが大きな特徴だ。麺は中細で外はカリカリに焼かれており、その周辺は溶き玉子で固められている。その麺を箸で解すと、中からジューシーな餡が現れる。豚肉にモヤシ、玉ねぎ、ニラと具はシンプルだが、鶏ガラベースの醤油味で旨味もボリュームもある。

麺の下に餡が隠されている不思議な焼きそば

リピーターも多いだけあってさすがに美味い。使われている材料は安価でありふれたものばかりだが、それを創意工夫と技術でブランド化した手腕は本当に素晴らしい。やきそば以外のメニューは少々お高めではあるが、単品ならコストパフォーマンスも十分満足できた。また食べたい。

横浜中華街 梅蘭 新館

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:045-211-0943
住所:神奈川県横浜市中区山下町138
営業時間:11:30~22:00 ※平日は休憩時間あり
定休日:無休
ホームページ
主なメニュー梅蘭焼きそば 900円
辛口梅蘭焼きそば 1,260円
特製海鮮梅蘭焼きそば 1,470円
その他、セット・コースなど多数
This entry was posted in 横浜市 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">