馬場先 (茨城県ひたちなか市)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

那珂湊焼きそばからもう一軒、ひたちなか市役所那珂湊支所のすぐ側、県道沿いにある馬場先(ばばさき)をご紹介。実は前回のすみよしより一年以上も前に訪れた。

ひたちなか市那珂湊 馬場先

頃は昨年8月中旬の平日。15時頃から開店のはずだが16時過ぎなのに引き戸が閉まっていた。暖簾は出ているので偶々どこかに外出中かも知れぬ。20分ほど時間を潰してからダメ元で再訪すると、今度はちゃんと開いていた。配達にでも出ていたのだろうか、無駄足にならずに済んで助かった。

店内は昔ながらのお好み焼き屋さんそのもの。テーブル席が2卓に座敷席が2卓、全て天板は焼き台になっている。持ち帰りの女性客が厨房エリアの椅子に腰掛け、調理している店主のおばちゃんと色々喋っていた。他に先客は居ないようだ。クーラーは無いが団扇が用意されて窓が開け放たれている。

馬場先 メニュー

中央寄りのテーブル席に腰掛けて座敷の壁に貼られたメニューを確認。焼きそばやお好み焼きだけでなく、もんじ焼きもある。全体的にすこぶる安い。

優しそうなおばちゃんに焼きそばを注文すると「200円のと300円のがあるけど、どっちにする?」と訊かれた。ほんの少し迷ってから300円と応えると調理に戻っていった。

調理の様子は遠目に観察しただけなので不正確かも知れないが、この店では冷凍の蒸し麺を熱湯で茹でた後、水で締めてから炒めているように見えた。後程店主に伺ったところ、調理法は店によって違うらしい。

やがて白い皿に盛られて焼きそば登場。

焼きそば 300円

この焼きそば、写真では分かりづらいがかなり量がある。300円なのに普通の店の二玉分くらい使われているのではなかろうか。

麺はもちろん那珂湊焼きそば必須の手延べせいろ蒸し麺。太いだけでなくモチモチとコシが強い。具はキャベツと干しエビで、青のりと紅ショウガがトッピングされている。味付けは濃いめだがまろやかな味わい。ケチャップを使っているのかは分からないが、懐かしいナポリタンスパゲティのような風味だ。

暑い日だったのでデザートにカキ氷も追加しておばちゃんと談笑。

カキ氷 イチゴ味 250円

「300円とは思えないほどのボリュームですね」
「うちは学生が多いからね、部活帰りなんかの」
「あー、写真も貼ってありますね。ちなみにいつ頃から?」
「今年で36……37年かしら、結婚して子供を連れてきてくれる子もいてね」
「うわー、そんなに古くから」
「少し改装したんだけど、お店も値段も昔から変わってないって良く言われるわ(笑)」

独りでやっているから出来る価格なのだろうけど、お金より学生たちの笑顔が嬉しいんだろうなあ。またいつかこの店を訪れる時も、変わらずに居て欲しいものだ。

馬場先

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル←足跡代わりにクリックしていただけると
  更新に張り合いが出ます。

店舗情報TEL:029-262-2330
住所:茨城県ひたちなか市和田町1-11-28
営業時間:15:00~19:00くらいまで
定休日:不定休
ホームページ
主なメニュー焼そば 200円または300円
(ソース、塩コショー、しょうゆ)

お好み焼
ねぎ天 300円 いか天 300円
えび天 400円 肉天 450円

もんじ焼 200円
カレーもんじ 200円
チーズ 50円 コーン 50円
This entry was posted in ひたちなか市 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">