Author Archives: SaltyDog

会楽園 (長崎県長崎市)

※長崎皿うどんに興味のある方は、長文コラム『長崎皿うどんの歴史的考察』もぜひご一読ください。 長崎市の新地はもともと江戸時代に海を埋め立てた倉庫街だった。日本が開国した後に外国人居留地となり、唐人屋敷に済んでいた福建出身 … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

美有天(びゆうてん) (長崎県長崎市)

※長崎皿うどんに興味のある方は、長文コラム『長崎皿うどんの歴史的考察』もぜひご一読ください。 11月に9日間ほど長崎へ遠征してきた。目的は長崎皿うどんの調査だ。あちこち食べ歩きつつ図書館などで資料を漁った成果は『長崎皿う … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(7/7)

第六章の続きです。これが最終章です。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第七章 「長崎皿うどん」のいま、そしてこれから さて、この章では皿うどんについて調べる中で感じたこと、知ったことをつら … 続きを読む

タグ , , , , 8 Comments

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(6/7)

第五章の続きです。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第六章 「炒麺(チャーメン)」はどこから来たのか カタ焼きそばアメリカ発祥説 麺を揚げた「炒麺(チャーメン)」、いわゆる「カタ焼きそば」 … 続きを読む

タグ , , , , 1 Comment

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(5/7)

第四章の続きです。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第五章 「炒麺(チャーメン)」とカタ焼きそば 長崎でパリパリ細麺の「炒麺(チャーメン)」が「皿うどん」と呼ばれるようになった時期と理由は … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(4/7)

第三章の続きです。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第四章 パリパリ細麺が長崎皿うどんになった理由(わけ) なぜ昭和30~40年代にパリパリ細麺が長崎皿うどんの主流になったのか。なぜ長崎以 … 続きを読む

タグ , , , , 3 Comments

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(3/7)

第ニ章の続きです。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第三章 時系列の検証その2、長崎皿うどんがパリパリ細麺になるまで 本来の長崎皿うどんは太麺だった 「皿うどん」が大正5年の中華街に存在し … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(2/7)

第一章の続きです。目次として、タグ「長崎皿うどんの歴史的考察」をご利用ください。 第二章 時系列の検証その1、「皿うどん」が現れるまで チャンポンはいつから存在したのか? 疑問点を整理するため、基本的な時系列の検証から … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

【コラム】長崎皿うどんの歴史的考察(1/7)

突然ですが、コラム『長崎皿うどんについての歴史的考察』を集中掲載します。先日、長崎に遠征して食べ歩いた皿うどんをご紹介する上で、先にこの考察を知っておいていただく方が良いと考えました。 文章量がかなり多いので1日1章、合 … 続きを読む

タグ , , , , コメントを見る

チェローナ (東京都品川区)

第4次焼きそばブームの象徴ともいうべき白金高輪の名店、無添加焼きそばBARチェローナ。ランチタイムは順番待ちもできるほど人気だったが、地域の再開発の影響で今年6月に閉店してしまった。しかし心配無用。約半年後のつい先日、1 … 続きを読む

タグ , , , コメントを見る